So-net無料ブログ作成


スポンサードリンク

カテゴリ:雑感

雑感のカテゴリ記事一覧。50才を間近にして始まった子育てを通じて幼児教育や健康管理を含めさまざま感じたことなどを綴っていきます
ダウンロード (16).jpeg ..

雑感
今日、私の勤める会社の上司がお昼休み中に何やら電話着信。話しの内容から察すると、どうやら何かの事故の模様。で、相手もいて怪我もしている感じ?しばらく話した後、電..

記事を読む

雑感
 今朝、通勤途中に歩道を歩いていると、車道に何やら大きな物体を発見。近づいてみると予想どおり犬でした。柴犬よりもふたまわり程大きな感じ。。うしろ髪ひかれつつその..

記事を読む

雑感
昨日、とある調剤薬局へ行った時の事。実はその前日の夜に妻が病院へ行ったのですが、帰りが遅かった事もあり、夕食が遅くなるので薬局へは行かないでそのままお食事へ[車(セダン)]な..

記事を読む

雑感
昨晩、発熱により寒気を感じながら帰宅の途中、真っ暗闇の中、側溝のフタの辺りでにゃーという甲高くて弱々しい猫ちゃんの鳴き声が聞こえた。あららっ寒い中お腹が空いて、..

記事を読む

雑感
安物は  時と場合を    選ぶべし[もうやだ~(悲しい顔)]昨晩の事。我が家では寒さ対策のため、室内暖房にはエアコンではなく灯油ファンヒーターを使用しております。で、そろそろ灯油が切..

記事を読む

雑感
相変わらず評判のよろしくないWINDOWS10ですが、例に漏れず我が家のPCでも時々長~いアップデートをされたりして特に急いでいる時には閉口しております[ふらふら]そんな..

記事を読む

雑感
揺すり癖  意外や意外    健康的[がく~(落胆した顔)]以前、どこかの記事で、すっごい貧乏揺すらーに遭遇してしまった事についてちょっと触れような記憶があるのですが探しても見当たら..

記事を読む

雑感
気を付けよう  ほら自転車が    忍び寄る本日、高速塘路を走行していたのですが、追い越し車線を走っていたところ、突然[exclamation]前を走っていた車が急ブレーキ[どんっ(衝撃)]特にこの先..

記事を読む

雑感
自転車の  ライトは下げて    走るべし[exclamation×2]9月は急激に気温が下がったり、突然に暑さが復活したりで、なかなか健康管理が難しい月でしたが、風邪などはひかれていませ..

記事を読む

雑感
上に立つ  その言葉から    威張り始めまあ、会社勤めが20数年、50才を越えてもいまだに平社員ということはまあ、退職までもヒラのままということでしょう(^^..

記事を読む

自転車事故を装った当たり屋に要注意~特に田舎の街中~

ダウンロード (16).jpeg


今日、私の勤める会社の上司がお昼休み中に何やら電話着信。

話しの内容から察すると、どうやら何かの事故の模様。

で、相手もいて怪我もしている感じ?


しばらく話した後、電話を切ると彼は言いました。

どうやら奥様からの電話だったらしく、

ご子息が自転車事故を起こしてしまったとか[ふらふら]

しかも何やらもめているようなのでちょっと行ってきます、と。


そしてしばらくの後帰ってきたのですが、

開口一番、やられた[exclamation]ありゃ相手がまずかった[exclamation][ふらふら]


そして次の言葉が、『ありゃ当たりやだな、結構慣れてたなぁ

へっ[exclamation&question]自転車の当たりや??

と思いましたが、話しを聞いてみると納得でした。


まず、現場についてみると何やらもめていたようで、

その息子さん、まあ事故を起こしてしまったことは致し方ないにしても

相手が凄んできても無条件に折れることなく、

とにかく一緒に学校に行って先生と相談したいと言ったとか。


・・・凄いですねぇ[exclamation]私だったら凄まれてすごすごしてたかもしれません[ふらふら]

で、学校ではやはり警察を呼ぶことにしたらしく、

私の上司はその現場検証の場に到着したらしい。


そして、何やらすごい理由で怒っていたらしく、

その理由とは「乗っていた自転車は親父ので何かあると怒られるので怖い」

「何とか親父に知られずに穏便に済ませてくれ!」でそうで[がく~(落胆した顔)]


現場ですが、実は見通しの悪い交差点で自転車同士で衝突[どんっ(衝撃)]

ただ息子さんは右側を走行していたらしく、しかも、

現場検証中に警察官の方から、

交差点進入時にスピードを緩めたかどうか聞かれた時に、素直に

「してません」と答えたとか[ふらふら]


で、してやったりの相手。

しかも、以前も同じように女子高校生と衝突したことがあり

穏便に済ませたとか・・・穏便って何?


結局は右側走行で減速なしなので、ほぼ加害者となった上司の息子さん。

仕方なしに、こう切り出したそうです。

「その自転車を預かりしかるべき修理をした後で返すか?

その修理代金を見積もってここで現金を渡し終了とするか?

どちらがいいですか?」


すると、にんまり顔で「お金で解決」を選んだそうです。

そしてまあこういたケース、尾を引くと面倒なので考えたそうです。


修理代金として5千円、ケガをさせた治療費として3千円、

あと慰謝料として2千円追加して1万円でどうですか?

ただし、この件はこれで終了、お互いに名前も連絡先も交換しません。


当然ながらその相手、笑顔で快諾したそうです。

まあ、少ないとあとあと尾を引きそうなので妥当な選択だと思います。

が、それにしてもこんな田舎町でもそんな輩がいるんですねぇ。。。

かなりびっくりしちゃいました。


と同時に気を付けなければいけませんねぇ。

自分だけでなく、子供の行動はなかなか読めませんので

日ごろからそう言った話しを聞かせることも必要かもしれません。

うちはまだまだ先の話しだとは思っていますが。。


スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

可哀想なので・・・でもそんな予定だったのだろうか。。

 

今朝、通勤途中に歩道を歩いていると、

車道に何やら大きな物体を発見。

近づいてみると予想どおり犬でした。

柴犬よりもふたまわり程大きな感じ。。

うしろ髪ひかれつつその場を通りすぎました。。


が、やはり気にはなります。

そしてもしかしたら病気だったかもしれないし、

そしたら、手を洗えないので・・・

あっ!そうだ!そう言えば古い新聞紙があった!

と思いだし、戻って道路脇の電柱の傍に移動。


実は今日は何故か知りませんが

いつもよりも5分近く早めに家を出たのでした。

ということは、やはり私がなすべき事だったのかなぁ。。。

なぁんて考えたりもした朝の出来事でした。。

スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

実は調剤薬局にお薬手帳を持参しないと料金割増しになるのを今更知りました

sw153.jpg


昨日、とある調剤薬局へ行った時の事。


実はその前日の夜に妻が病院へ行ったのですが、

帰りが遅かった事もあり、夕食が遅くなるので

薬局へは行かないでそのままお食事へ[車(セダン)]


なので、何も考えずにいつものように処方箋を出したところ

まずは、昨日30日は年末年始期間になるので

割増し料金を取られると言われ絶句[がく~(落胆した顔)]


ちなみに、処方箋の有効期限は4日間なので、

どうあがいても年末年始は逃れられません[もうやだ~(悲しい顔)]


そして、次に言われた言葉にはかなりびっくり[がく~(落胆した顔)]

実は、お薬手帳を持参しないと料金が割り増し

具体的には40円多くかかるとの事[exclamation]


そこで思わず聞き返した妻は、

お店の方にここに書いてあります、と、

片隅に小さく、しかもどこにその内容が書かれているのか

わからないような切り抜き文面を見せられかなり憤慨[ちっ(怒った顔)]


そもそもそんな告知なんて一度も受けたことも無いし、

受付に注意書きを書いてあるわけでも無し[exclamation]


レジ袋有料化では、お店側で様々な配慮があったのに、

このある意味『お薬手帳不持参罰金化』は密かに進行[exclamation&question]

もしかしたら意外に多くの方が知っていて我々だけ知らなかったのか[exclamation&question]


そんなわけで少し調べてみました。

実はこの40円高くなる仕組みですが、

平成28年4月から始まった制度らしく、

正確に言えば『薬剤服用歴管理指導料』というもので、


これが、『お薬手帳』を持参すると380円、

持参しないと500円になり、これに負担割合を掛けた

例えば3割負担の場合が各々110円、150円となり

差額が40円となるもの。


ちなみにこの制度、平成28年3月までは、

逆に持参した方が高かったというからこれまた驚きです[がく~(落胆した顔)][ちっ(怒った顔)]


普通ならば、お店の前やレジの前に大きく表示しないと

(絶対に[exclamation×2])いけないとも思われるこんな変な改定。

誰も騒がないのがとっても不思議な現象です[がく~(落胆した顔)]


そうそう、この(差額が発生する)制度は、

〇大型門前薬局(医療機関直属のような薬局?)

〇6カ月以内に同じ薬局を利用した場合

この2つに該当した場合に適応されるらしいのですが、


だったら、わざわざアンケートと称して個人情報を収集しているのだから

合わせてこれらのデータ管理もして欲しいと思うのは私だけでしょうか?


そうそうそれからもう一つ。

この『お薬手帳』適応しないデータもあるらしいのですが

アプリもあるようです。

スポンサードリンク


 カテゴリ

 タグ

寒さの中で鳴く野良猫ちゃんに思う

ダウンロード (44).jpg


昨晩、発熱により寒気を感じながら帰宅の途中、

真っ暗闇の中、側溝のフタの辺りで

にゃーという甲高くて弱々しい猫ちゃんの鳴き声が聞こえた。


あららっ寒い中お腹が空いて、

食べ物をねだっているのかなぁ、と思いながら

じっと目を凝らすと、何やら茶色のような身体を確認。



残念ながら何にも持っていないんだよぉ、ごめんね

と言いながら立ち去ろうとすると、追いかけてきます。。

ごめんねぇと言ってまた先へと進むと

今度は道を渡って道路の反対側へ行ってしまいました。


そう言えばふと、野良猫ちゃんために餌を持ち歩いている

という人がいたことを思い出し、

今度は100円ショップで買っておこう[exclamation]


と、心に決めたしゅわっちでした。

でも、今度そんな場面に遭遇するのはいつになるのかなぁ。。

スポンサードリンク



 カテゴリ

 タグ

安物買いの大失敗!・・・いや単なる自分のミス?

IMG_20161202_075639_629.jpg

安物は

  時と場合を

    選ぶべし[もうやだ~(悲しい顔)]


昨晩の事。


我が家では寒さ対策のため、室内暖房には

エアコンではなく灯油ファンヒーターを

使用しております。


で、そろそろ灯油が切れるかなぁと思ったので

ファンヒーターから給油タンクを取り出して、

ポリタンクの置いてある玄関へと移動。


そこでいつものようにそそくさと給油を行うはずでした。。


実は我が家の給油用の電動ポンプ、

4年ほど前に買い換えたものなのですが

当事近くのホームセンターで一便安いものを購入。


その時もちょっと使い勝手が悪そうなのは解っていたのですが

まあ、気を付ければ良いか!と、ついついお値段に負けて

買ってしまったのでした。


で、この構造上、ポリタンクに差し込む先を

電動ポンプからはずす際がちょっときついのも難点。

なので当然外す際には反対側に力を入れるわけです。


そして、その反対側付近には

電動ポンプのスイッチがあったわけで・・・

それまでは無事に済んでいたのですが。。

スポンサードリンク





悲劇は突然にやって来たのでした[がく~(落胆した顔)]


いつもであれば、スイッチに気を付けて

ちゃんと手が触れないように気を付けてから

ホースの先を外していたのですが、


何故かこの時は全く意識せずにパッと・・・

そうそう、そういえば給油を終えたらファンヒーターのスイッチを入れて

お風呂をお掃除してお湯を張って・・・

いろいろ控えていてので少々慌てていたのかもしれません[ふらふら]


実に残念なことになってしまいました。

特に、年だからなのか?焦ったからなのか?


ついついホースを外すときに誤ってスイッチが入ってしまったようで。

実物がこれです。

IMG_20161202_075719_583.jpg


この、右側にくっついているホースの先を外すために

本体に手を掛けてホースを下に下げて外すのですが、

その時は本体を上に引っ張り上げる形になりまして、


その時に手がスイッチ付近も一緒に掴んでいたらしく、

ついでにスイッチを押し上げる形になりまして。。。


気が付いたら、うぃーーーーんという音と共に

灯油がどばぁ~っと[あせあせ(飛び散る汗)]


それで焦っちゃったものですから、

というか一瞬何が起こったのか??状態になり[がく~(落胆した顔)]

結局コップ2杯分くらいこぼれちゃったかなぁ[もうやだ~(悲しい顔)]


やはり、自分は注意力はない[exclamation]

と断定してものを選ばないといけませんね[ふらふら]

なるべく早く買い替えたいと思います、電動ポンプさん。。

スポンサードリンク




WINDOWS10で既定のブラウザの変更を拒否されていたのを解決できた!

sw131.jpg


相変わらず評判のよろしくないWINDOWS10ですが、

例に漏れず我が家のPCでも時々長~いアップデートをされたりして

特に急いでいる時には閉口しております[ふらふら]


そんなWINDOWS10で、ブラウザの表示スピードがちょっと速い

と感じられた時期があり、既定のブラウザを

Microsoft Edge に変更していたのですが、

いつの間にやら遅くなってしまい、これでは使用に耐えません[ふらふら]


と、それまで使っていたグーグルクロームに戻そうと思ったのですが、

いくらやっても変更できず、しばらくそのまま放置しておりました。


が、このままではしゃくなのでよしっ[exclamation]と気合を入れて

グーグルクロームを立ち上げた時に表示される、

『Google Chrome が規定のブラウザに設定されていませんので設定しますか?』

から設定画面に飛んで[exclamation]Webブラウザー の『規定を選ぶ』をクリック[exclamation]

まあ、気合を入れても変化はありませんが(^^;


そして『アプリを選ぶ』で、『Google Chrome』を選択[exclamation]

sw132.jpg


してみましたが、やはりダメでした。

なので、ダメもとで、今度はスタートボタンの設定画面から

またしても同じ事をやってみました。。

sw133.jpg


まあ、同じ画面ですから当然できませんでした[ふらふら]

ここでふと、もしかするとどこかの設定が空回りしているのかもしれない。

だとすれば、一度リセットすれば変更できるようになるかも??


と、リセットボタンを押したら・・・確かに規定のリセットにはなったものの

変更はできないなんて[exclamation]ちょっとインチキじゃないの[exclamation&question]

と怒っても、WINDOWSの思惑どおり??


仕方がないので、ネットで検索したところ、

どうやら同じような症状で悩んでいる方もいるようで、

解決策が見つかりました・・・まあ大したことでは無かったのですが(^^;


まず、リセットボタンよりももっと下にある

『アプリによって規定値を設定する』をクリック。

sw137.jpg


すると、規定にプログラムを設定するプログラムが起動。

・・・アプリじゃないのかい[exclamation&question]と一応ひとりでつっこんでおいて(^^;

sw134.jpg


下に出てくる矢印付きのメニューのいずれかを選び、

私は面倒なので全部変更にしちゃいましたが(^^;

sw135.jpg


そして、設定画面を見てみると・・・無事変更できました[わーい(嬉しい顔)]

sw136.jpg


でも、もともと設定画面なんだから、

そこで出来るはずなのに、いったい何のための設定画面なのか?

もうちょっと使いやすくして欲しいものです。。

スポンサードリンク


 カテゴリ

 タグ

ふと出会ってしまった貧乏揺すりの運動効果について考えちゃう

ダウンロード (25).jpg

揺すり癖

  意外や意外

    健康的[がく~(落胆した顔)]


以前、どこかの記事で、

すっごい貧乏揺すらーに遭遇してしまった事について

ちょっと触れような記憶があるのですが

探しても見当たらないのでまたご紹介しちゃいます(^^;


それは、とあるバスに乗った時の事。


通常、バスに乗っていれば揺れるのは当然ですよね。

その日も当たり前の如く車内は大きく小さく振動しながら

道路を走行しておりました。


そして、信号待ちで停車した時です。


震源地発見!



あれっ[exclamation&question]バスは停車しているのに何故か振動している。。

しかも、バスのエンジンとはちょっと違った・・・

地震のような・・・いや違う・・・んっ[exclamation]もしや[exclamation&question]


気づかれないようにそおっと辺りを見渡すと、

おーっ[exclamation]震源地を発見しました[exclamation]

いや、地震ではないのですが(^^;

実は前の座席の男性が震源地だったのでした[ふらふら]


まあ正確にはその方の足、

詳しくいうと貧乏揺すりなのでした[ふらふら]


後ろからなのでよくは見ることができないのですが、

かなり大きく揺れており、

その振幅は10センチぐらいありそうです[ふらふら]


そして実は、降りる時にマジっと見たのですが

つい再発見をしてしまったのでした[exclamation]

その方は何と[exclamation]両足一緒に揺すっていたのでした[がく~(落胆した顔)]


ある意味これは凄い運動量になるのではないか[exclamation&question]

なぁんて思っちゃったものですから、

ちょっと調べてみちゃいました(^^;

スポンサードリンク





貧乏揺すりの運動効果



まあ、一般的なデータらしいのですが、

まず貧乏揺すりを1時間行うとすると、

その消費カロリーは約40キロカロリーだそうです。


さて、誰も触れてはいないのですが

私は勝手に貧乏揺すりとは片足でやるものを考え、

両足でやるとするとその倍の80キロカロリーなのかなぁ。


そして半端ない振幅なので、更にその倍[exclamation]

と勝手に考えて計算すると(^^;

ウォーキングの消費カロリーに

匹敵するじゃありませんか[exclamation&question]


あくまで私の勝手な計算ですが(^^;

辺り構わず大きな振動で両足で貧乏揺すりをすると

ウォーキングと同じようなエネルギーを消費、

つまりは良い運動になるというわけですねぇ[ふらふら]


でもこの男性、そんな運動を目的に

貧乏揺すりを行っていたのでしょうか?

そこのところはご本人に伺ってみないと解りませんが

もう会えないかもしれませんし

例え会ったとしても聞けるはずはありませんよね~[ふらふら]


他にもある貧乏揺すりの健康効果



さてこの貧乏揺すり、筋肉面でいうと

ふくらはぎの筋肉を使うんだとか。


このふくらはぎ、エコノミー症候群の対策として

歩くことができない場合はよく揉むと

多少の予防にはなるとか言われており、


その筋肉を使う事で心臓にも刺激になり

たいおうじょうしょうにもつながるのだとか。

とあるデータだと1時間で皮膚温度が2℃上昇らしく、

寒さ対策にもなってしまうかも?


となると飛行機に乗った座席がエコノミーだった場合は

貧乏揺すりでエコノミー症候群対策にもなり

寒さ対策にもなっちゃうと思われるのですが、


エコノミーなだけに狭い座席ですから

近隣からの苦情は必至、現実味は薄いでしょうね(^^;


そんな良いことも書いてみましたが、

実際に行う場合は、公共の場ではなく場所で

誰にも迷惑をかけずに行いましょうね[るんるん]

スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

今回はなんと!高速道路で交通事故直後現場に遭遇!

sw115.jpg

気を付けよう

  ほら自転車が

    忍び寄る


本日、高速塘路を走行していたのですが、

追い越し車線を走っていたところ、突然[exclamation]

前を走っていた車が急ブレーキ[どんっ(衝撃)]


特にこの先渋滞にはいるというような減速の仕方ではなかったので

げっ[exclamation]ビックリしたものの、車間距離がある程度あったために

トランクルームの荷物が前にずれたかなぁ程度ですみました[たらーっ(汗)]


と、すぐに左端の車線に横転したバイクと

その傍に黒い感じの服を着た男性が立っているのを目撃[exclamation]


ははぁ、この事故が気になって皆減速してしていたのかなぁ

と思ったのですが、何とその数十メートル先に

1000CCクラスの白のコンパクトワンボックスカーだったか?

そんな車と、車から降りて怯えた表情で右手で口に押さえながら

バイクのあった方に歩いている女性を目撃[exclamation×2]


とすると、接触事故[exclamation&question]しかも起きたばっかり[exclamation&question]

まあ、幸いに横転したバイクの運転手は立っていたので

命に別状は無さそうでしたが。。。


つまりは、事後直後の現場に遭遇して後続車の慌てた急ブレーキに

連鎖反応で被害(?)を受けたという訳なのでした。


幸いに我が車は被害には至りませんでしたが、

今日は天気も良く車の数も多かったので、もしかしたら後続車の中には

事故に至った車もあったかもしれません[ふらふら]


そうそう、助手席での妻の目撃情報によれば、

車から降りて歩いていた女性は外国人らしかったとの事。

また、転倒していたバイクの周りには破片らしき

黒い大き目のものも転がっていたとか。


更にはバイクの男性は皮つなぎらしきものを着用していたらしく、

そのおかげで大事に至らずに済んだのではないか?と。

でも実際にはどうだったかはわかりませんが。。


何となくその事故発生の理由としては、自動車が車線変更の際に

脇で走っていたバイクに気づかずに車線変更してしまい、

バイクに接触してしまったのではないか?

と、勝手に思っております。


しっかし、先日の 自転車の巻き込み事故 といい。。。

最近は交通事故の直後に遭遇するケースが増えていて、

事故自体が増えているのか、私が遭遇する確率が増えているのか?

いずれにしても、車間距離と速度といろいろ注意が必要と思っております[あせあせ(飛び散る汗)]

スポンサードリンク





そう言えば、妻が最近得た情報によりますと、

なんと当たり屋の被害が増えているとか[がく~(落胆した顔)]


しかもその手段とは人の飛込ではなくて、自転車で当たってくるというもの。

そしてその手口はかなり性悪なやり方のようです。


まずは、事故(まあ現実には自ら飛び込んだものですが)直後に、

運転手から当然ながら『大丈夫ですか?』と聞いてくるのですが、


その時は『ええ、大丈夫ですよ』と答えておきながら、

車のナンバー車種などを記録(たぶんに複数犯?)しておき、

後で裁判に訴えて損害賠償を請求するというもの[もうやだ~(悲しい顔)]


なんとも現行法の弱みに付け込んだ(交通弱者が有利という点)

困った手口なだけに、今後注意が必要です[ふらふら]


そして、およそ15年前くらいに流行っていた(?)

2台組の自動車がターゲットとなる車を前後で挟んで追い詰め、

交通事故を誘発させて、これまた賠償請求するという手口。

これが最近また出てきているとの情報でした


具体的には、後ろからアオって加速させて、前の車が急減速

(もしかするとブレーキを踏まずにエンジンブレーキをサイドブレーキの併用?)

して、追突事故を誘発するというもの。


なので、基本アオられたら、2車線以上の場合は早めに車線変更、

1車線の場合は、ゆっくり減速して止まるか右左折するか、

或いはハザードを出して停車するか・・・

でも止まったら止まったで怖いような[がく~(落胆した顔)]


目に見えない形の不景気の昨今、

こういった犯罪(?)が増えてきているという事は、

やはり不景気が表に出始めてきているのでしょうか?

今後ますますの注意が必要となりそうです[もうやだ~(悲しい顔)]

スポンサードリンク





夜間の自転車のライトが上に向いて眩しいのでどうにかして欲しい!

sw105.jpg

自転車の

  ライトは下げて

    走るべし[exclamation×2]


9月は急激に気温が下がったり、

突然に暑さが復活したりで、

なかなか健康管理が難しい月でしたが、

風邪などはひかれていませんか??

と言いながら、まだ咳や鼻水が収まらない私です[もうやだ~(悲しい顔)]


そんな激しい気温の変化とは違い、

日の満ち欠けは必ず定まった時間でやってきますよねぇ。


そう、秋分の日が過ぎてますます日が短くなっているわけです。

そしてそれと共に、会社からの帰宅時には、

明るかったお空から、夕暮れ、そして真っ暗闇へと変化してまいりました[exclamation]


もっとも、実際には街灯があるので真っ暗にはなりませんけどね(^^;


そんな昨今、またまたいや~な出来事が起こる季節ともなったわけです[ふらふら]

それは何かと申しますと[exclamation]

まあタイトルで解ってしまいますが(^^;


夜間の自転車が前方からくる際に点灯しているライト[ひらめき]

私はこのライトがとっても嫌いなのですよね[むかっ(怒り)]

スポンサードリンク





それが何故かと申しますと、

昨今の技術革新により発光ダイオードの輝度が飛躍的に向上、

それに伴い自転車のライトも、それまでの豆電球から、

輝ける発光ダイオードに大変身[exclamation]


まあそれ自体は、安全運転・防犯のためにとてもよろしい事なのですが、

それも、通常に自分が走行する先の道路を照らしている場合の話しであって、


実際には、そんな善良(?)な自転車よりも、

上に向けて走行している数の方が多いのではないか?

と思うほどに嫌な(眩しいと思う)機会が多いように感じるくらいに

本当に割合が多く感じてしまいます[ふらふら]


正直、あまり批判ネタは書きたくはないのですが、

暗闇の中で、突然に眩しい閃光を直接目に当てられると、

目が痛くなってしまう事もあれば、転倒する危険性もあります。


なので、これからますます暗くなっていく前に

そんなライトを使って走行する機会が増える前に

ちょっとだけ意見を言わせていただく事にいたしました。


まあ昔のような豆球であればさほどの問題にはならないのですが、

今のライトは本当に眩しいので、そういった意味でかなり危険[exclamation]

そして、その多くが高校生のような気がします。


正直、こちらも高輝度ライトを手に持って、

やられたら照射してやろうかとも思いましたが、

それこそそれが原因で転んで車道に出たらこちらが終了になってしまうので

そんなことはできません。


そもそも、そこまでうえに照射するという事は

意識的に上にあげているとしか思えないので、

そんな危険な行為は、傘さし運転を防止するよりも先に

法律で定めるべきだと思うのです[ちっ(怒った顔)]


なので、中高校ではそういった指導もしていただきたいなぁ

と思いました。


特に背の低い子供はなおさら影響を受けやすいので、

まあ、夜間にひとりでで歩く機会はほぼないとは思いますが(^^;

そんな子どもの為にも、ライトは上を向けないように

お願いしたいところです。


と、言いながら、気の小さい私は今日も・・・あいや、今日はお休みでした。

月曜日からまた自転車のライトにおびえながら家路につくのでしょうね、ははは[ふらふら]

スポンサードリンク


 カテゴリ

 タグ

万年平社員ゆえにボソッとつぶやく?会社社会の上下関係の不必要性

ダウンロード (2).jpg

上に立つ

  その言葉から

    威張り始め


まあ、会社勤めが20数年、

50才を越えてもいまだに平社員ということは

まあ、退職までもヒラのままということでしょう(^^;


そんな私が、いやそんな私だからこそ

会社という縦社会における上下関係の不必要性を

ボソッと好き勝手言っちゃいます[わーい(嬉しい顔)]


まあ、そもそも人間には上下が無い、

みんな平等なんだよ、なぁんて事を

むか~し、学校で習ったような気がするのですが、


その時に既に学校では学年による上下関係が始まり、

会社勤めが始まると会社の縦割り関係にはめ込まれ、


またその一方では、田舎独特の年齢による上下関係、

そして、それを越えた昔からの実力者の別格座位。


とにかく、何かにつけ自分の優先順位を

誇示したがる人間が多くて困ります[ふらふら]


まあ、ローカルな部分は問題にしても仕方がないので、

会社の係長、課長、部長、社長。。。


まあ、その中にはまって何も考えなければ

普通の事なのでしょうが、


平社員の私から見れば、

なぜなそんなに威張りたがるのか?

非常に不思議でならないのです。


まあ確かに、人より抜きん出た才能をお持ちの方も

なかにはいらっしゃるのですが、


だからと言って、下と思う人間をロボットのように

完全支配するがごとくに、

口答えしたいなら俺の上に立て[exclamation]


なぁんて今時なにぃ[exclamation&question]

というレトロな方の下についてしまった日には、


毎日が憂鬱で、早くに人事異動してお別れしたい

と思いながらの毎日を送ることになってしまいます[もうやだ~(悲しい顔)]


はて、そもそも上下関係というものは

果たして実際に必要なのでしょうか?


昔、かの有名な『マザー・テレサ』の映画の中で、

彼女は組織を作ることを

極端に嫌ったような、そんなことを記憶しております。

(昔の記憶なのであてにはならないかもですが(^^;)


人間が目的に向かって歩むことが出来るのであれば

組織などなくてもキチンと事は成せるはず。


でも、今のレベルの人間では組織を作ることで

目的を見失う、又は薄まってしまうので

組織化はしないと言った・・・かな??


まあいずれにしても、現実の社会は組織化された

いわゆる縦割り社会ではあります。


私としては、その事自体は問題ではないのですが、

そのとりまとめの役割を果たす方が

何故に自分中心になるのか?

私には理解不能なんですよねぇ、正直。


確かに能力に応じた配置であることに関しては

効率的で良いと思うのですが、

それはあくまでも単なる役割分担であって、

偉いと思う必要は無いと思うのです。


まあ、そんな私のような意見を持つ必要の無い

理想的に縦割り会社(社会)の中で生きている方は、

とっても幸せだと思います。


私もそんなところで過ごせたならば

毎日が楽しいだろうな、なぁんて(^^;

スポンサードリンク





さて、そんな愚痴ばかり言っていては記事にはならないので、

ちょっとだけ論理的に考えてみました。

つまり、何故に人は威張りたがる(割合が多い)のか?です。


まあ、あくまでも個人的な意見でしかないのですが(^^;


思うにこれは、やはり種の保存、

要するに優れた種を残そうとするあれです(^^;

その遺伝的要因が絡んでいるのではないか?

そう思うのです。


つまり、肉体的或いは頭脳的に優れたものが

生き残る事が出来るというもので、その仕組みが本能として

『私は偉いんだよ!だから私を選びなさい!』

的な行動を作っているのではないのか?

そんな感じがするのです。


じゃあ、威張ることを正当化しているのではないか?!

と言われそうではありますが(^^;


そうではなくて、

実はそうなるのは、あくまで動物的な感覚に沿った場合、

つまりは人間的ではないと、(私は)思うのです。


人間的であれば、そんな偉い能力を持っていながらも

威張らないでいられる、そんな方が・・・

身近にいたらなぁと思う昨日この頃[ふらふら]


定年まではまだしばらくあるので、

じっと我慢の子ですです(^^;

スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ スポンサードリンク
Copyright © 50代オヤジが子育てしつつ幼児教育と健康生活を考える All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます