So-net無料ブログ作成


スポンサードリンク

月別アーカイブ:2019年02月

2019年02月の記事一覧。50才を間近にして始まった子育てを通じて幼児教育や健康管理を含めさまざま感じたことなどを綴っていきます
ダウンロード (8).jpeg ..

介護保険の表裏
さて、タイトルにかなり難しそうな名称を入れてしまいましたが、今回は前回少しご紹介した負担限度額認定のもう一歩進んだ制度『社会福祉法人等による利用者負担軽減制度事..

記事を読む

IMG_20190210_070623~01.jpg ..

健康管理
実は粘りものが大好きなわたくし[るんるん]今のところは納豆は1番なのですがそれに次ぐレベルなのがとろろ芋ぉ~[るんるん][るんるん]とろろ芋の真実ちなみにとろろ芋って何だろう?とネットで調べ..

記事を読む

ダウンロード (7).jpeg ..

子育て総論
以前の記事で娘からパパといっぱい遊びたぁい[exclamation]と言われたパパ。調子にのって妻のお風呂上がりの時間ギリギリまで娘と遊んでいたのですが、娘ときたらその後が長く[ふらふら]トイレ..

記事を読む

ダウンロード (6).jpeg ..

介護保険の表裏
今更ではありますが、平成30年8月からついに実施されてしまった介護保険負担割合の3割導入[exclamation]正直なお話し、私のもらう予定の年金額を考えたら何の心配も無いのですがで..

記事を読む

IMG_20190205_194819~01.jpg ..

健康管理
実は娘と妻が海外へいっている間、パパはしばらく独身生活の独り暮らしでした。まあ、それもこれで5回目になるのでだいぶ慣れてはきましたが(^^;そんな独身生活の間、..

記事を読む

ダウンロード (3).jpeg ..

我が子の成長記録
先週、海外短期留学から帰国しおよそ1か月ぶりにパパと再会した愛娘[黒ハート]まだ5歳なのでパパ大好きっ子のままでいてくれてます[わーい(嬉しい顔)]でも留学中のほぼ毎日のSkype通信にはな..

記事を読む

社会福祉法人等による利用者負担軽減制度事業を利用出来るとかなりお得!~世帯分離~

ダウンロード (8).jpeg


さて、タイトルにかなり難しそうな名称を入れてしまいましたが、

今回は前回少しご紹介した負担限度額認定のもう一歩進んだ制度

『社会福祉法人等による利用者負担軽減制度事業』について

少し触れてみようと思い、結構頑張って調べました(^^;


そもそも社会福祉法人等による利用者負担軽減制度事業って何?



なんで法律用語って拒否反応起こすような名称が多いのでしょうね。

だいたいよく有りがちな『等』って一体何だっ[exclamation&question]


とまあ始めから躓きっぱなしではありましたが、

まあある程度適当に解釈いたしました(^^;


おそらくざっくばらんに言うと、特別養護老人ホーム

略して『特老』に入所する場合に低所得者には

もっと安くなる制度があるよ、って感じだと思います(^^;


ただ詳しく見てみると、施設に入所するだけでなく、

そういった施設を利用するときに、だいたいのサービスが

安く利用できる制度でもあるようです。

もちろんいろいろ条件がありますが。



低所得の基準ってどれくらい?



この制度を利用できる人は低所得者に限られますが

じゃあ一体どの程度なのか?調べてみると

やはりパードルは高いようです。


ググってみると各都道府県のホームページに条件が出てます。

まずこれらの前に非課税世帯という条件のクリアが必要です。

更に、


1.年間収入が単身世帯で150万円、二人以上世帯の場合は

 世帯員が一人増えるごとに50万円を加算した額以下である

2.預貯金等の額が単身世帯で350万円、二人以上世帯の場合は

 世帯員が一人増えるごとに100万円を加算した額以下である

3.日常生活で使う資産以外に活用できる資産(固定資産や動産)がない

4.負担能力(おそらく住民税課税者)のある親族等に扶養されていない

5.介護保険料を滞納していない


これらの条件を全て満たしていること、

だいたいこんな感じだと思います。



ここでも出てくる世帯分離



さてこの条件を見てみるとやはり出てきますねぇ『世帯』という文字。

となるとやはりここでも世帯を分けることで優位に働く

そんな感じもいたします。


ところでこの世帯分離、現実的に家計が別の場合は

特に気にすることなく世帯分離してしまえば良いと思います。

そういう場合を想定して作られたものですから。

ただそうでない場合は明言は控えさせていただきます。。




スポンサードリンク





扶養控除額と軽減額の比較



さてこの社会福祉法人等による軽減ですが、

単純に世帯分離しただけでは該当にならない場合があります。

それが、4番目の条件の『負担能力のある人に扶養されていない』です。


ただ扶養しているしていないは現実的には解らないと思うので

表向き上、サラリーマンなら年末に提出する扶養申告、

自営業なら確定申告等の時に、その人を扶養していると申告すると

そのデータで扶養としているとみるのではないかと思うのです。


となると、この扶養控除と社会福祉法人等の減額で

どちらの方がお得なのか?という事になるわけですが、

単純に比較は出来ないと思います。


なぜなら、要介護介護度がある程度以上だと障害者認定が受けられ

扶養控除+障害者控除となるので控除金額が高くなりますし、

介護度が重いと特別障害者控除と、更に大きな控除を受けられる

そんな制度となっていますので、各人ごとに計算必須です。


ところで、我が家もそうですが、扶養しているのかどうかは

現実的には親がもらっている年金で足りているかどうかが

鍵になるのではないかと私は思っています。


つまり、施設に入所するにあたり、その費用が年金で足りるようであれば

金銭的扶養は不要なので、計算結果減額の方が有利であれば

扶養を外し、社会福祉法人等の軽減制度を利用しようと考えています。


ただ、果たして、親が施設に入ってくれるのか?

そして経費の安い超人気の特別養護老人ホームに入所など出来るのか?

そちらの方が私にとっては大きな関門ではあります。


そうそうちなみに控除の額と軽減額の比較をするといっても

控除の額は自分の税金対象金額としての収入から引くので

現実にもらえる金額ではなく、所得税率や都道府県と市町村税率

更には医療保険の率を掛けないと実際に得する金額は計算できません。


ただ、控除金額より得するわけではないので、

控除金額よりも軽減される額が大きければ間違いなく軽減がお得でしょう。




その他の条件もクリアしなければ該当にはなりません



ではその他の条件を見てみましょう。

始めの二つはそのままですが、やはりここで世帯が一人だと

かなり有利なのは見て解ると思います。


何せ二人目の加算額がかなり小さいですからね。

ただ、本人の収入(障害者年金や遺族年金も含む)が基準を超えた場合

もう一人の収入や預貯金額が無しであれば

逆に世帯はそのままの方が有利になるのではないかと思います。


そして三番目の日常生活で使う資産とはおそらく持ち家の事。

つまり住所地の固定資産のみの場合はどんなに立派であっても

勘案しないというのも何か変な気がしますがそのようです。


あと最後の滞納が無いことはただ支払えは良いので

問題ないと思われますが、ただ過去に滞納したままの履歴があり

その後何年も立っている場合は遡っての支払いが出来ないので

日頃から注意しておく必要はありそうです。


さて、もしこの制度利用者として該当になった場合

どのくらいお得なのか?これが解らないと比較は出来ませんが

長くなるのでまたの機会にいたします(^^;


スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

食中毒?アレルギー?古くなった長芋は絶対とろろ芋として食べないで必ず火を通して食べましょう!

IMG_20190210_070623~01.jpg


実は粘りものが大好きなわたくし[るんるん]

今のところは納豆は1番なのですがそれに次ぐレベルなのが

とろろ芋ぉ~[るんるん][るんるん]



とろろ芋の真実



ちなみにとろろ芋って何だろう?とネットで調べてみたら

種類としてはとろろ芋って無いんですってねぇー[exclamation][がく~(落胆した顔)]

なんと長芋をおろしたものをとろろとして食するということで

とろろ芋というものは無い?!

まあとろろを作る芋だからとろろ芋と言ってるだけ??


まあそんなわけでそんなとろろ芋、じゃなくて長芋を購入して

IMG_20190123_185634~01.jpg


1月にちまちま食べていたのですが、時は過ぎついつい忘れてしまい

最近妻に言われてようやくその存在を思い出したのが先週のこと(^^;


もう購入から既に2週間が経っていたのですが、

そもそも売っていたときに既に割引になっていたわけなので、

その時点でかなり経っていたのではないか?と、今頃ではあるが推測。


でも妻から言われたときはそんなことは考える止しもなく

おっ[exclamation]忘れてた[exclamation]早く食べなきゃね[exclamation]

と、その翌日、残りの芋をたっぷりとすり下ろし

生卵を落とし、納豆のタレと醤油を加えてまぜまぜ~[るんるん]

IMG_20190126_123704~01.jpg


もうルンルンで混ぜ終えて、娘に試食させたら

あれれぇ~?これ嫌い[exclamation]と言われてしまいがっかり[ふらふら]

パパはとっても美味しいと思うんだけどなぁ。。。


これにしらすを混ぜたらまた絶品何ですよねぇ[るんるん]

IMG_20190126_124155~01.jpg




なんと大当り!



まあそんなわけで大量の卵入りとろろをご飯とともにたっぷり頂き

すっかり満足でいたのですが、それから約2時間後、、、


なんかお腹の調子がおかしい、、、とおトイレへ。

まあでもその時は特に問題はありませんでした。

が、その後何事も無いかのように娘と遊んでいましたが

突然差し込みが襲いまたおトイレへ[ダッシュ(走り出すさま)]


・・・残念ながらここで決まってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

となるとこれはもしかすると食中毒かもしれない[がく~(落胆した顔)]

となると娘と一緒にお風呂に入るのは危険[がく~(落胆した顔)]

ということで急きょ妻に娘のお風呂当番を変わってもらい

パパはおトイレで調べました。



スポンサードリンク






山芋って準特定原材料だった



とりあえず、おトイレでとろろ、若しくは長芋による下痢について

いろいろ調べてみたところ、どうもとろろが

準特定原材料になっているらしい事がわかりました。


ただ特定原材料って何?ではありますが(^^;

なので特定原材料も調べてみたら、どうやら

人によっては重篤なアレルギー反応が出てしまう食品らしい。


そのアレルギー反応も様々あり、まあ下痢なども入っていたものの

でも1月に食べていたときは何ともなかったしなぁ。。


そうそうこの特定原材料、一覧にはやまいもって書いてあったんですが

表示項目としてはとろろだったり長芋だったり

ま、結局は同じようなものの認識で良いのでしょうね(^^;



長芋やとろろで食中毒は結構多発している?



そんなわけでアレルギーではないとするとやはりあれ[exclamation]


食中毒ぅ?!


って事になりますかねぇ。。[ふらふら]


で、検索したら結構出てきますねぇ[がく~(落胆した顔)]

しかもとろろ芋が原因で食中毒騒ぎとなったお店もあり

なるほど、これかなぁやはり。。


となるとこれからどうなるのか?

潜伏期間や症状などで自分なりに解析したところ

もしかするとセレウス菌の「下痢型」なんじゃないかな?

勝手にそう思いこみ、O157とか強力なものではない[exclamation]

と決めつけて様子をみることにしました[ふらふら]


まあ結果的には翌日には回復していたので

恐らくはセレウス菌辺りで正解なのではないかと思ってます(^^;




娘の優しさに感激してしまったパパ



ところで冒頭のお写真、どうも今回の騒動とは関係ないと思いましたか?

残念ながらそれは不正解でーす。


実は娘と妻がお風呂から上がり、パパが続いて入っている間に

娘がパパのことを心配してくれてこんなものを三つ作ってくれたのでした[わーい(嬉しい顔)]


どうやらハサミでハート型に紙を切って貼り付け

それをお手紙にしてくれたようです[黒ハート][黒ハート]


優しいですよね~~~[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

もうすっかりメロメロのパパなのでした[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]


スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

パパといっぱい遊びたい!を優先したら妻からお叱りを受けてしまいました(^^;

ダウンロード (7).jpeg


以前の記事で娘からパパといっぱい遊びたぁい[exclamation]と言われたパパ。

調子にのって妻のお風呂上がりの時間ギリギリまで

娘と遊んでいたのですが、娘ときたらその後が長く[ふらふら]


トイレに行くまで時間がかかり、トイレで遊び、

歯磨きもマイペースで遊びながらいつまで~も・・・

その後お風呂で遊ぶおもちゃ選びまで時間がかかり

結局は寝る時間がかなり遅くなってしまいまして。


とうとう妻からダメ出しが出てしまいました[ちっ(怒った顔)]



ついにでたっ!妻からのダメ出し!



朝何気ない朝食の最中に妻から

ちょっとお願いしたいことがあります、とな[あせあせ(飛び散る汗)]

何でしょう?と聞いた傍から


娘の寝る時間を早くする意識を持ってもらいたい

娘は今の時期、寝れば寝るだけ良いばかりで

悪いことは全く無いると思ってる[exclamation]

とまで言われてしまいましたが、、、確かにごもっともなご意見です[ふらふら]


別に甘やかしているわけでも無いのですが

というかおそらく娘からすれば現状でも厳しく感じてるかも?

まあ自分のやりたい事が全部通らないと嫌だ[exclamation]と、

ある意味『嫌々期』がかなり規模縮小されて生きている感じでしょうか。


なのでこちらの意見を押し通すのはなかなか難しいもので

でももっともな意見なのでここは従うしかありません。

なのでパパは考えました。


スポンサードリンク





娘を早く寝かせるためにはどうしたものか?



こうなると娘との遊ぶ時間を削るしかない。

やはり、全ての準備を終えた後で遊び始めないと時間が読めない[ふらふら]

というわけで、妻がお風呂から上がる前に

おトイレと歯磨きを先に済ませてからお遊び開始作戦~・・

まあ、そのまんまだなぁこれは(^^;


でも等の本人の娘はそれに納得がいきません[exclamation]

まあ当然でしょうねぇ、そんな時間の概念なんてまだありませんので(^^;

でも、言うこと聞かないと遊び始めないよ、と洗面所に行ったら

泣きながらついて来まして、こりゃ困ったなぁとは思いながらも

今回は譲ることなく決行[exclamation][がく~(落胆した顔)]


何とか歯磨きとおトイレを済ませてから遊び始めたのですが

案の定娘の頭には嫌なことは長~い時間となっており

妻がお風呂を終えると、娘いわく

まだ全然遊んでないっ[exclamation][ちっ(怒った顔)]


さすがにここで叱るわけにもいかないので

これからお風呂でも少し遊べるから早く入ろう、

何とか頑張ってお風呂となったのでした[あせあせ(飛び散る汗)]


やはりまだ年中さんのうちは、時間に間に合うように動くというのは

少なくてもうちの場合は無理かなぁ。。

まあ帰宅時間が早いお宅ならばこんな問題は無いと思うのですが

パパの帰宅から食事、遊び、お風呂、就寝まで2時間となると

正直かなり厳しいというのが現実です。


あとはいかにしてパパがタイミング良く娘を喜ばせながら

次のやるべき事に調子良く誘えるか?

これが全ての鍵を握ります。



パパの秘策



ちなみに、その後に編み出した私の奥の手を公開しちゃいましょう[exclamation]

まあ当然タイミングというも必要ではありますが


じゃあ○○するのどっちが早いかな?

パパが1番かなぁ?

とゆっくり腰を上げて娘に先に行かせる作戦、です(^^;


つまり、歯磨きするのはパパが早いかな?パパ1番かなぁ?

と、ゆっくり立ち上がって洗面所のほうに向かうと、

娘がタッタカ走ってパパを抜き去って行き、喜んで

私がいっちばーん!パパがにばーん!

まあそんな感じです。


ただ、まだ遊びたい[exclamation]と駄々をこねている時は効かないので

娘が適度に喜んでいるときに行うのがポイントです。


まあ、こんな感じで何とか繋いではいますが

正直なところ、時間は考えずに娘の要望どおりに遊びたいなぁ

というのが本音だったりもします(^^;

でもそういうわけにはいきませんがね。。


スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

介護保険の負担をどうにか減らすための裏技って無いかなぁ?~世帯分離~

ダウンロード (6).jpeg


今更ではありますが、平成30年8月からついに実施されてしまった

介護保険負担割合の3割導入[exclamation]

正直なお話し、私のもらう予定の年金額を考えたら何の心配も無いのですが

でもそれは今だけの限定のお話し[exclamation]


何せ介護を必要とする人口はまだまだ増える一方[がく~(落胆した顔)]

今のままでは財政破綻となるため毎回3年毎に

制度を厳しくしている現状、どう考えても厳しくなるとしか

考えられません[exclamation]

となると今からいろんな知識を蓄えておくことが必須[exclamation]


そんなわけで、今回は、いや過去にも取り上げたかなぁ(^^;

まあそれはさておき、世帯分離を前提にしてお得にならないか?

ちょっと考えてみました。



世帯分離って何?



もしかするとこれを知らない方はいないのかもしれませんが

希少な方のためにちょっとだけ説明いたします。


そもそも世帯というものは、同じ住所地に住んでいる人は

全員が一つの家計で成り立っていると考えられています。

ですが、現実的には、親と子の夫婦は別々の家計で生活してますし

それが兄弟夫婦であっても同じ事になります。


つまり住民票上は一緒の家計とみなされても実際は違う。

そんな実情を勘案できるように『世帯分離』という

異動の方法が存在します。


どういうことかと言いますと、お役所から見ると住民票の世帯は

全ての面において対象の基本体であり、世帯分離をして別々の世帯になると

同じ住所であったとしても、全く別の対象と見るという事になります。




世帯分離するとどんな影響があるの?



さてそんな世帯分離ですが、そうすることによって

どんな影響が出てくるのでしょうか?


実は一概には言えないというのが本当のところです(^^;

が、それでは説明にならないので、ちょっとだけかい摘まんで、、、


まず別世帯となるので、例えば親子とも国民健康保険に入っていたとします。

すると、世帯が二つになるので、世帯の基本割が二つに増えます。

そして片方が非課税等の条件を満たしていれば軽減対象になります。


そして収入で見る場合、どちらか一方が低い所得であれば

国保税(料)が安くなるでしょう。

なのでこの場合は世帯分離する前に予め計算して確認しておきましょう。

この計算については介護保険でも同様なので予め確認出来ます。



じゃあどんな場合に世帯分離でお得になるの?



残念ながらこれも同じ事で全ての条件を洗わないと確かなことは言えません。

が、的を介護保険だけに絞って言いますと


例えば、親夫婦が国民年金しかもらっていない状態で、

子供夫婦はしっかり稼いで収入も多く得ている、

そんな場合は、世帯分離をすることで親夫婦は非課税世帯になり

結果介護保険料が安くなる事になると思われます。


ただ、子供夫婦のどちらかが親を扶養に入れていると思われるので

その影響は会社に予め確認しておきましょう。



非課税世帯ってとってもお得!



ちなみに非課税世帯となると様々な恩恵に預かれます。

介護保険に限って言うだけで、この介護保険料や介護保険負担限度額認定

そして高額介護サービス費の基準額が下がるなどなど本当に良い事だらけです[exclamation]


特に介護保険負担限度額認定に関して言いますと

特別養護老人ホームや介護老人保健施設等に入所する場合は

毎日の食費と居住費が2倍くらい変わってきますので

年間を通して入所する場合は○十万円もお得になってしまいます[exclamation]


そして、介護保険利用の自己負担額が高額になった場合

基準額を越えると還付してもらえるのですが、

その基準額が、課税世帯と非課税世帯では2万円近くも違うのです[exclamation]

つまりそれでまた年間20万円以上も違~うっ[exclamation]



くれぐれも自分で調べて全ては自己責任で



と、ここまで書いたらなんだ世帯分離しなきゃ損じゃん[exclamation]

という結論になってしまいますが、正直どこに落とし穴があるか解りません。

なので私は全く責任は持てませんので、実際に世帯分離する場合は

ご自分でよくお調べになってから自己責任で行ってくださいね。



そうそう非課税世帯でなければ受けられない介護保険の制度に

もうひとつ『社会福祉法人等による利用者負担軽減制度』

というものがありますが、それはまた別の機会にお話しします。





スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

お風呂の排水口に台所の水切りネットを使ったらその効果にビックリ!

IMG_20190205_194819~01.jpg


実は娘と妻が海外へいっている間、

パパはしばらく独身生活の独り暮らしでした。

まあ、それもこれで5回目になるので

だいぶ慣れてはきましたが(^^;


そんな独身生活の間、寒い中でもお掃除はしなければならず

ましてや毎日使うお風呂となるとなおさらのこと[exclamation]


とは言え、毎日お仕事をして帰るので当然ながら

そんなお掃除は土日の明るい中で行う事になるのですが

いつも思うのは、髪の毛が溜まるのはもとより

排水口の内部(深部)って結構汚れるよなぁ[ふらふら]

ゼラチン状のヘドロがいつの間にか、、、そう感じておりました。


が、そんなある日ふと思いついたのが台所で使っている水切りネット。

これをお風呂の排水口で使ったら良いかなぁ?

まあ一般的に髪の毛取りネットとして売ってはいますが(^^;

そんなことは私は解らず、ただ思いつきでセット。


で、いつものごとく思いつきなので翌日は記憶の外(^^;

どうも排水が良くないなぁ。。。ってまあその時はその程度。

でも本当なら

あっ、水切りネットを付けてたからかなぁ?

って気づきなさいよっ[exclamation][exclamation]

ですよね(^^;


そんなわけでそのまた翌日になり、今度は更に排水が悪い[ふらふら]

というかかなりの水が溜まってしまい、あれぇ?どうしたかなぁ?

と、排水口の蓋を開けたら


げげげーっ髪の毛ではなくて白いものがいっぱい[がく~(落胆した顔)]

なんだぁ[exclamation&question]と思ってよく見てみたら

汚いお話しですが私の洗ったものでした(^^;


つまりはそれだけ沢山のものが留まっていた

言い換えれば、普通に流していればそれらのものが

全て排水と共に流れていたということで

これは排水口が汚れて当然[exclamation]


そもそもそんなものは重くはないので最後まで流れ切らずに

途中のあちこちに付着しやすく

そうなると時間と共に変化してヘドロのようなものに。。。

つまりはそうなるのを水切りネットが防いだ[exclamation]

これは良いことを発見した[exclamation]

と思い、今更なにぃ?、ですが取り上げた次第です(^^;


でも知らない場合は考えてください!

目に見えて手が届く範囲なら掃除できますが、

それよりも深部となると普通の素人では手が出ませんよね。


時間が経って排水が困難になる前に、普段から気をつけておくに

越したことはありませんので、我が家、いや私は

その後はほぼ毎日お風呂支度をする時に変えております[るんるん]


なるべく長い間みんなで綺麗なお家に住めるように[わーい(嬉しい顔)]

できることはちょっとずつやっていきましょう[るんるん]


スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

パパといっぱい遊びたい!はとりあえず子育て順調♪

ダウンロード (3).jpeg


先週、海外短期留学から帰国しおよそ1か月ぶりにパパと再会した愛娘[黒ハート]

まだ5歳なのでパパ大好きっ子のままでいてくれてます[わーい(嬉しい顔)]


でも留学中のほぼ毎日のSkype通信にはなかなか顔を出しません。

なぜかといいますと、実際のパパに会えないから

のようですが、昔の私なら凄ーい[exclamation]だったと思うのに

やはりいまどきはそんなこと当たり前、それよりも実物

まあありがたい事です。

そんなわけなのでパパのモテ期はいまだ続行中でーす[るんるん]


というわけで昨晩の事になりますが、

そんなパパ大好きな娘なので、パパが会社から帰ると

すぐに遊びたがります[exclamation]


当然パパはお食事があるのですがそんなことはお構いなし

もう自分中心の5歳児ですし、パパは容認なので(^^;

でもママはそういうわけにはいかず目に付いてしまうと


パパはまだお食事中[exclamation×2]


これを英語で言ってきました(^^;

すると娘はしょんぼりして隅の方に行って一人で遊びはじめました。

程なくしてパパは夕食を終え、ようやく娘と遊ぶことになったのですが

また少しすると、今度はパパがお風呂の準備にかかります。

すると、



えーっ!パパ遊ぼーよっ[exclamation]


ダメだよ、お風呂の準備はパパのお仕事なんだからね。

と、なだめてお風呂の準備をし終えて部屋に戻ると

何やら妻が肩が凝ったような仕草をしてたもんだから

ついつい肩を揉み始めちゃいまして(^^;

そしたら娘は怒る怒る[ちっ(怒った顔)][ちっ(怒った顔)]



パパお風呂の準備終わったら遊ぶって言ったでしょ[exclamation×2][exclamation×2]


もうプンプン[ちっ(怒った顔)][ちっ(怒った顔)][ちっ(怒った顔)]になっちゃいまして(^^;

なので10分ほどで切り上げてお遊び再開したわけです。


が、その後妻がお風呂には入り、そして出てくるまで

娘とはずーっと遊んでいたのですが

妻と交代で今度はパパが娘とお風呂にはいる番。

なので、もう時間だからお風呂に入ろうね、と言うと。


いやだっ[exclamation][exclamation][exclamation]


パパといっぱい遊びたい[exclamation][exclamation][exclamation]



もう泣き叫んで大変(^^;

しかもその言い分が、ママにはずーっと肩揉みしたから

自分はちょっとしか遊んでいないと(^^;

なかなか時間の過ぎかたがかなり違っているようで(^^;



まあそんなわけで仕方なしにそのまま放置してお風呂場へ行くと

娘も泣きながらついて来てそこでまたギャーギャー。。。

仕舞いには妻が出てきちゃいまして激怒されちゃいました[ふらふら]


またパパには怒る理由もありませんから

なだめながらお風呂で少し遊んでいるとようやく。。。


でもまあこんなパパと遊びたいと言ってくれるのは

とてもありがたいことで、とりあえずは子育て順調って事かな[わーい(嬉しい顔)]

これからのためにもパパは頑張って娘と遊び続けるのだっ[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]



スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ スポンサードリンク
Copyright © 50代オヤジが子育てしつつ幼児教育と健康生活を考える All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます