So-net無料ブログ作成


スポンサードリンク

カテゴリ:子育てパーツ

子育てパーツのカテゴリ記事一覧。50才を間近にして始まった子育てを通じて幼児教育や健康管理を含めさまざま感じたことなどを綴っていきます
KIMG2058~01.jpg ..

子育てパーツ
まあ、正直子育てパーツという代物ではありませんが(^^;実は先日、車を買い替えた際に、今まで重宝していた、運転中もDVD再生の機能が新しい車には(改造)出来ない..

記事を読む

子育てパーツ
トイレやだ!  親焦るほど    紙オムツ子供も3歳ともなれば、オムツが既に外れている子や、昼はOKなのだが夜はまだまだ[ふらふら]あるいは、まだこれからなのよ~[もうやだ~(悲しい顔)]という..

記事を読む

運転席のヘッドレストの後側に便利なタブレットホルダーを設置してみました♪

KIMG2058~01.jpg


まあ、正直子育てパーツという代物ではありませんが(^^;

実は先日、車を買い替えた際に、

今まで重宝していた、運転中もDVD再生の機能が

新しい車には(改造)出来ないことが判明[がく~(落胆した顔)]


なので、娘がクアラルンプールに英語留学している間に

購入したものをこそっとご紹介なのです(^.^)


ただ、運転席のヘッドレストに取り付けるホルダーと言っても

ピンきりあり、しかもそれぞれに何かと不満のコメントも多いので

いささかこれだっ[exclamation]というものが見つからずにおりました。。


でもそろそろ購入しておかないと、娘の帰国に間に合わない[ふらふら]

ところまで来てしまったので、仕方なしに、

まあダメもとで安いものを購入しちゃえっ[exclamation]

と、ついに決めてしまったのがこちらなのでした(^^;


で、届いたものがこちらで

KIMG1722~01.jpeg


パーツを取り出してみるとこんな感じになりました。

KIMG1724~01.jpg


まあ安物には間違いないのですが、

口コミを参考に、やはりヘッドレストに取り付ける部分は

アタッチメント式は簡単で良いが壊れやすい。

なのでネジ式を選択。


当然ながら部品がちゃっちいので、固定部分は特に

固く締めすぎないことに注意して組み立てたら

こんな感じになりました♪

タブレットはもう四年目になったネクサス7でぇす[るんるん]

KIMG1726~01.jpg


まあ、何とかいけそうだ[exclamation]

と、取り付けてみたのが冒頭のお写真で

そんなわけで無事、成田空港から自宅まで使用に耐えました[わーい(嬉しい顔)]


さて、そんな購入も実は1ヶ月以上も前のお話し(^^;

たぶん購入したのはこれだったよなぁととりあえずのご紹介(^^;




まあいずれにしても、安物はパーツが壊れやすいので

丁寧に扱うことを念頭に、ダメもとで購入しましょう(^^;

まあ1,000円程度ですから過度の期待は禁物ですね。。

スポンサードリンク


 カテゴリ

 タグ

子供用紙おむつのマミーポコ・パンパース・グーンの3種比較

sw051.jpg

トイレやだ!

  親焦るほど

    紙オムツ


子供も3歳ともなれば、オムツが既に外れている子や、

昼はOKなのだが夜はまだまだ[ふらふら]


あるいは、まだこれからなのよ~[もうやだ~(悲しい顔)]

という子まで様々だと思います。


そして、この分かれ目は、紙オムツの購入費という

(もちろん紙おむつを利用している方限定ですが)

足かせ(?)が、海外旅行の妨げともなったり、


単純に家計を圧迫したり・・・

まあそこまではないにしても(^^;

毎月結構な負担になったりしております[もうやだ~(悲しい顔)]よね[exclamation&question]


なので、出来れば早くにオムツ卒業というのが

大変に望ましいのですが、


なかなか本人のやる気が出なくて、

且つ、保育園や幼稚園などで積極的に

おむつ外しプログラムを実施していないなどの場合は


正直、果たしたていつになることやら[ふらふら]

という、我が家と同じような状態なのではないか?

と思います[ふらふら]


なので、せめてそのオムツ代だけでも

出来れば少しでも安く済ませたい[exclamation]

という方も多いのではないでしょうか?


とはいえ、現実的にはかぶれ易さなど

個人差もありますので一概には言えませんが、


我が家で3社の紙オムツの比較をしてみましたので

簡単にではありますが、参考までに載せちゃいます[るんるん]

スポンサードリンク





比較したのは価格と使用感です[るんるん]


とは言っても、価格に関しては、

キャンペーンであったり、お店の売り出し等で

優先順位は入れ替わりますので、


基本は、紙オムツ本来の優先順位を決めておいて

時に価格の順位が変動したならば、


その時は買う紙オムツを変更するなど

ちゃんとあらかじめデータとして

持っている事が望ましいのではないかなぁと。


なので、その点から考えて、まずは

それそれの紙オムツが同じ値段だった場合の

比較をしたいと思ったのですが、


現実的に比較したところ、やはり値段相応(^^;

つまりは標準価格の順位が

一般的な良質の紙オムツの順位のような感じとなりました(^^;


ただ、そうなると今回登場してこない、

ムーニーやメリーズはもっと良いのかなぁ?

と、思うのですが・・・


実際に一度ムーニーを使用してみましたが、

やはり生地が良い感じで、高いものは良いんだなぁと(^^;


でも、オムツ外しの目的も考えると、

オシッコが全く気にならないような上品な紙オムツよりも


多少戻り感があったほうが、

嫌悪感[→]トイレでオシッコ

となるのではないか?


と、親の勝手な連想で、我が家においては

安価な紙おむつを求めたりもしております(^^;


そうそう、価格順とは言っても

微妙に各社のポイントが異なりますので、


少し(あくまで一個人ですが)具体出来な評価を

していきたいと思います。

スポンサードリンク





パンパース



<sw054.jpg


パンパースのキャラクターは、とらじろうですね。

個人的にはパンパースというと何となく

アメリカ製なのでミッキー??


と、勝手な発想をしてしまっておりましたが、

違うんですよねぇ。


でも、キャラクターがとらじろうになったのは、

ここ10年の事らしいです。


このパンパースは、はじめて手に取ったときに、

『えっ[exclamation&amp;question]こんなに小さくて大丈夫なの[exclamation&amp;question]』でした。


でも、以外にちゃんと吸収してしまうのでビックリ[exclamation]

パンパースの内側はこんな感じです。

sw055.jpg

ただ、見てわかるように、

吸収帯が比較的狭い範囲に集中しており、

たくさん吸収するほどに、中央部が重~くなります[ふらふら]


なので、そうなると若干漏れるのかなぁ・・・

そんな多い時に、脱がせた紙おむつを床に置いたら

暖かいからか、湯気で(?)床にアトがついてました(^^;


でも、コンパクトなので大量持ち運びには最適です[るんるん]

スポンサードリンク





マミーポコ



sw052.jpg

マミーポコのキャラクターがミッキー、

というかディズニーなんですよね。


このキャラクターは、うちの子もそうなのですが、

結構好きな子が多いのではないでしょうか?


ただ、カラーのキャラクター印刷がお尻面なので

履いてしまうと、本人には見えません[ふらふら]


うちの場合は、はじめのうちは

後ろ前を逆に履きたがって困りました[ふらふら]

思うに何故に後ろなのかが疑問です。


マミーポコの内側はこんな感じです。

sw053.jpg


実はパッケージにも印刷してあるのですが、

大改良[exclamation]して上品質になったとか。


まあ、元々安いからといってそのまま買っていたので

開封する時まで気がつかなかったのですが(^^;

開けてビックリの、本当に大改良でした[がく~(落胆した顔)]


それまでは、マミーポコと言えば、

生地が良くないので、肌荒れがなければ

安くすませられて良い、程度のものでした。


が、随分と変わってしまったもので、

次に紹介するグーンまでには及ばないものの、


かなりレベルを上げて、普通に心配なく使える(^^;

レベルになっていました[わーい(嬉しい顔)]


ただ、見るとわかるように、他社に見られるような

オシッコで色が変わるサインがありませんので、

膨らみを見るか触らないとしたかどうかは解りません。


でも、何せ安いのはかなり魅力的な商品です[わーい(嬉しい顔)]

スポンサードリンク





グーン



sw056.jpg


グーンといっても写真はアロマジックです[るんるん]


グーンのキャラクターは、NHKの番組

『いないいないばぁっ!』ですね。

ちなみに、写真のキャラクターはもうないかも?


さて、まずグーン自体の評価から言いますと、

大きさは今回の3つの中では一番大きいというか

マミーポコとほぼ同じような大きさかなぁ。


ただ、マミーポコよりはやはりかなりソフトタッチで

特に脇のギャザーはしなやか~です[るんるん]


でも、この繊細さが逆に夏は暑く感じるかも??

まあ、もちろん個人差は大有りですが。


グーンの内側はこんな感じです。

sw057.jpg


マミーポコと比べると全体が四角いのが解ります。

吸収力は、やはり大きいですね[るんるん]


やはり、マミーポコ同様、

吸収帯が全体に行き渡っているのが安心です[るんるん]


そうそう、アロマジックの評価ですが、

香りは、香りつきのトイレットペーパー

という感じでしょうか。


これがオシッコを吸っても香りを放出してくれる

そういうわけです[るんるん]


ただし、その後一日経過したところで

もう一度臭いを嗅いでみたところ、

ちゃんとオシッコ臭くなっていました(^^;


まあ、そんな人はいないと思うので問題ないと思いますが、

ちゃんとオムツ交換の時に始末をしておけば

オシッコの臭いはほとんど感じなくて済むようでした[わーい(嬉しい顔)]


じゃあ一番良いのはどれ?




始めに申し上げたとおり、

私の感覚だけで言えば、やはり一番良いのは

標準売価が一番高いもの。


つまり私の経験では、ムーニーです。

次にグーンで、パンパースで、

最後がマミーポコですね。


ですが、特にかぶれや肌荒れ等がないので、

うちでは現在マミーポコを使用しています[わーい(嬉しい顔)]


でも、お金に余裕があったら

本当はムーニーとか、メリーズも使ってみたいのですが・・・

スポンサードリンク


ブログを作る(無料) powered by So-netブログ スポンサードリンク
Copyright © 50代オヤジが子育てしつつ幼児教育と健康生活を考える All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。