So-net無料ブログ作成


スポンサードリンク

カテゴリ:子育て総論

子育て総論のカテゴリ記事一覧。50才を間近にして始まった子育てを通じて幼児教育や健康管理を含めさまざま感じたことなどを綴っていきます

子育て総論
昨年中、ご訪問くださいました皆さまには 大変お世話になりました。本年も昨年同様の御引き立ての程を どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m今年初めての記事..

記事を読む

子育て総論
少々前のことになりますが、先週木曜日の夜は会社の忘年会でした[るんるん]ですが、残念ながら帰りの交通手段がないので、車での出勤となったわけなのです[車(セダン)]私は実はお酒を飲む人種..

記事を読む

子育て総論
まあ、何度もお話ししているので今さらですが(^^;我が子は私が病気の時以外は(^^;毎晩私の布団で、しかも我がもの顔?で寝ております。そんな我が子も赤ん坊の頃か..

記事を読む

子育て総論
悪魔の3歳児。確かに3歳になりたての頃はそんな印象でした。しかも魔の2歳児をクリアしたと思った矢先の本当に悪魔的激変なのでした[ふらふら]そして当初は「悪魔の3歳児」と言..

記事を読む

子育て総論
我が家の子どもは現在お陰様で3歳の半ばとなりました。今回は今までの事を少し振り返って子育てについて少しだけ語ってみようと思います。実は我が子を育てる前にいろいろ..

記事を読む

子育て総論
大人には  理解無理かも    子の好み(^^;実は昨晩のちょっとした出来事。私がお仕事から帰ると、娘が妻と遊んでおりました。どうやら今晩は先に食べたのかなぁ?..

記事を読む

子育て総論
幼児期は  トンチを利かせた    謎もあり我が家のやんちゃっ子がおトイレを終えた後で私に向かい、何を思ったのか突然『はちゅるみ[exclamation]』と叫んだのでした[exclamation]始めのうち..

記事を読む

子育て総論
お友達  遊ぶだけでは    とどまらず以前、我が子を東大に入れるとか、医者にならせる為にはこんな事を。。等というサイトで少し情報収集していますと、お伝えしたこ..

記事を読む

子育て総論
明け方近くに、隣で寝ていた我が子が突然騒ぎました[がく~(落胆した顔)]前日に引き続きの事なので、また変な夢でも見たか?と思いながらも、布団の様子を手探りしましたが、身体にはちゃんと..

記事を読む

子育て総論
3歳児  使える武器は    増やしとこう我が子が3歳になる辺りから、夜の寝る時間が遅くなりつつあり困っておりました。原因としては、寝床に横になる時間が遅い事が..

記事を読む

幼児教育の前に準備段階で大変重要な必用事項がある事が今更ながら解りました

sw154.jpg


昨年中、ご訪問くださいました皆さまには

 大変お世話になりました。

本年も昨年同様の御引き立ての程を

 どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


今年初めての記事は、やはりこれから一番大切な子育てについてです。

我が子が3歳半ばになり、いろいろと英語なり数字なりを

教えていこうと思いながら、毎日接しているところですが、

子どもの反応を見ていると、


やっぱり[exclamation]なるほどなぁ、と思う事がありましたので

ここでお伝えしておこうと思います。


それは何かと言いますと、実はとっても簡単な事なのですが、

子どもと思う存分に遊んであげること

これにつきます。


それは、何故かと言いますと、

子どもが積極的に『学ぶ』を実践するためには、

(子どもが学んだ)その結果として『親が喜んでくれる

という動機が絶対的に必要となるからです。


解りやすく言い換えますと、

これを覚えたら、或いはこれが出来たら

親に褒めてもらうるから頑張る[exclamation]

そういう事です。

これがやがて達成感(満足感)を増長させてくれるのです。


もちろんその為には、親は必要以上にべた褒めしなければなりませんし、

実はその前にもっと重要な事があるのです。


それが、親子の絆をきちんと築いておくという事です。

そして、その重要ポイントとなるのが、

子どもが思う存分に、かつ毎日一緒に遊んで上げることなのです。


ところでこの、幼児教育に大切な

幼児期に親子の絆を充分に築いておく』という事は

とある英才教育のための本にも出ておりました。


その本を読んだ当時は今ひとつピンとこなかったんですが、

最近になって我が子を見つめていると、

なるほどなぁとかなりの納得がいたしましたので

ここは大変重要であると思いお伝えしたというわけです。


ただ、具体的にはその子供によって要望や程度が異なり

更には完璧に要望に応えるという事ははっきり言って不可能だと思います。

ですが、頑張って答える姿勢を毎日継続していれば、

途中で遊びを断念したとしても、かなりの満足感は残っております。


あとはその、子どもの満足感の蓄積がどれほどあるのか?

が、その後の幼児教育を支えていく事になります。

なので、『幼児教育の前の子どもと共に一所懸命毎日遊ぶ

肝に銘じて実行してくださいね。


ただもちろんのこと、ダメな事はダメ[exclamation]でいいと思います。

我が家では満1歳の頃からそうしておりました。

まあ、我が子がどう成長するかはまだ未定ではありますが(^^;


ちょっと気合が入ってしまったので

今日のところはこの程度にしておきます(^^;


※休日は育児・家事手伝いの身となるために

コメントのお返しが出来ない傾向にありますので

貯まってしまった場合は勝手ながら

閉じさせていただいておりますm(._.)m

スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

果たしてどれだけの人間が素の自分で生きているのだろうか?~忘年会で思う~

IMG_20161222_191558_484.jpg


少々前のことになりますが、

先週木曜日の夜は会社の忘年会でした[るんるん]


ですが、残念ながら帰りの交通手段がないので、

車での出勤となったわけなのです[車(セダン)]


私は実はお酒を飲む人種ではないので

そこのところは問題なかったのですが、

開始時間が遅かったのがちと難点[ふらふら]


ただ、会場と妹の入院先病院が近いので少し早めに帰らせてもらい

面会してからの会場入り[るんるん]

結果的には早く到着できたので、

先に温泉へ浸かっての会場入り~[いい気分(温泉)]となりました[わーい(嬉しい顔)]


ちなみにお席はくじ引きとなっており、

偶然隣り合わせたのは課内でもなかなか活発な若い女性[あせあせ(飛び散る汗)]

ちょっと体力減退気味の私には

おしゃべりのお相手にもかなり役不足かも[ふらふら]


でも日頃から、我が家の子どもにはとても愛着を持ってくれて

好印象の方ではあったので、そんな子どものお話しで

盛り上がってくれたのではありました[わーい(嬉しい顔)]


さて、肝心のお食事は冒頭のお写真の感じ[るんるん]

今までは宴会の席と合っても、帰宅時にはお腹が空いて

なんでお金を支払って食べてもお腹が空くのだろうか??

と疑問に思っていたのですが(何せ酒宴ですから飲まない人には少ないのです[もうやだ~(悲しい顔)]

今回はいっぱい食べることが出来たので良かったぁ[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]


しかもお肉も少なかったので海鮮好きの私にとっては

なかなかベターな内容なのでした[わーい(嬉しい顔)]


さて、そんな中、お隣の女性と我が子のお話しで盛り上がってはおりましたが

ちょっとひとの子供なのに盛り上り過ぎ?

そして、会話の流れに多少のずれも感じ、

ちょっと違和感を感じるようになってしまい。。

まあ親の年ほどでもあるので気遣いもかなりあるとは思いますが。


その後はゲーム開始となったので、

そのままの流れで私は帰宅となったのでした。


そして帰宅後にふと、その女性を思い出したところ、

どうしても異常にはしゃぎ過ぎ??と思わざるをえなく、


もしかすると本人は気づいていないだけで

実は作っている自分?を演じていた??


そういえば少しその女性の父親の話しを聞いたのですが、

結構躾は厳しかった模様。。


まあ憶測でしかないのですが、

その厳しさの中で知らず知らずに自分を自分で矯正した?

そんな印象も受けたのでした。


そう考えると、子供の素などは全く考えずに

ただ親の考えだけで、

躾と称して無理やり矯正させられた人間は

実はかなり多いのではないかなぁ。

そして、その事にすら気がつかずに一生を終える人も多いのでは。


なので、たぶんそんな子に『無理しないように』と言っても


えっ[exclamation&question]無理なんかしてませんよ』と答えるだろうなぁ。


まあ、実際そう感じているのだろうしねぇ。。

とは言っても私の憶測かもしれないのではありますが、

もっと違う自分が幼少期にあったのでは?とも思うのです。


まあ、要らぬおせっかいなので話すことはないと思うのですが

ちょっと気になったので書き込んでしまいました。。


やはり子育てってかなり重要なんだなぁと勝手に実感した

しゅわっちなのでした。

スポンサードリンク





 カテゴリ

 タグ

真夜中の壁ドン!

ダウンロード (5).jpg


まあ、何度もお話ししているので今さらですが(^^;

我が子は私が病気の時以外は(^^;

毎晩私の布団で、しかも我がもの顔?で寝ております。


そんな我が子も赤ん坊の頃から

私と一緒に寝ていたわけではありません。


やはり、人並み?にベビーベッドで寝ていたのですが

実はその寝方が人並みではなかったのではないか?

と思われることがあったのでした。。


と言いますのは、その当時は

当然ながら私とは一緒に寝ていないのですが、

やはり風邪をひいたら大変!と人並みに心配があるものですから

どうしても、布団を掛けたくなってしまったのでした。


そうすると、夜中に気がつくとゴツ[exclamation]ゴツ[exclamation]という

という音がベビーベッドから聞こえてくるんですよねぇ・・・

実は[exclamation]それは我が子のベビーベッドへのヘッドバッド[exclamation]


あっ、いやただ単にベッドの柵に頭をガンガン当てていただけなのですが、

理由は暑くて布団から逃れたくベッドを上方に蹴って移動。

ただ布団がなくても、条件反射的に蹴って上に移動しておりました(^^;

まあ今から思い出しても、あれでかなり石頭に鍛え上げられたんだなぁと(^^;

スポンサードリンク





それはさておき、そんな昨今、

ますます寒くなってきておりますが、

あっ、でもここ数日は何故か暖かいですねぇ[わーい(嬉しい顔)]


まあそんな温度変化の著しいこの頃ですが

相変わらず気温の感覚差は埋まらない子どもと私の関係。。


なので、夜寝る時にこそお布団は一緒に出来るものの

一旦寝入ってしまうと、我が子の動きは自由自在[ふらふら]


暑くなると布団を蹴りながら外に飛び出し

寒くなると私の布団の中に戻ってまいります(^^;


まあ、実はこれでも進歩したんですよねぇ。

1年前だと、暑くて飛び出したらそれまでで、

後はそのまま身体が冷えきってしまい

風邪をひいちゃっていたんですよねぇ[ふらふら]


まあそんなこんなで少し進化した我が子ですが

とは言え、相変わらず暑いと布団は蹴りあげてしまい

その勢いのまま飛び出してしまうものですから・・・

そんなベビーベッド時代に頭をさんざん鍛えたこともあり、


時おりそのまま壁にドン[exclamation×2]

まあ、そんな壁ドンではありますが(^^;

結構な勢いでしてドンというよりはゴッ[exclamation]と言った方が近いかも(^^;


ともかくこちらが心配になるくらいの大きな音なのに

当の本人は目を覚ます事無く平然と寝息をたてて寝ております[がく~(落胆した顔)]

このままじゃあ頭悪くなっちゃうかなぁ。。。


そんな心配から、夏用の布団や座布団をを壁に並べたり

いろいろ工夫をしている今日この頃なのですが、

それでも時おり、それを乗り越えたり、別の壁に行って

ゴッとやっております[ふらふら]

スポンサードリンク



 カテゴリ

 タグ

我が子はやはり今がいちばん可愛い♪~とってもささいな事~

ダウンロード (38).jpg


悪魔の3歳児。


確かに3歳になりたての頃はそんな印象でした。

しかも魔の2歳児をクリアしたと思った矢先の

本当に悪魔的激変なのでした[ふらふら]


そして当初は「悪魔の3歳児」と言うからには、

その悪魔的イヤイヤが一年間続くものと

勝手に考えて、げげーっ[もうやだ~(悲しい顔)]と思っておりました。


が、まだ3歳半ばにして言うのも何なのですが、

勝手に振り返っちゃえば(^^;

悪魔と言われるほどのイヤイヤぶりは

始めの1ヶ月程だったのかなぁと思っております。


しかもその中でも本当に大変と思われたのは

2週間くらい?かなぁと。


それ以降は、次第に子供なりにイヤイヤながらも

少しずつ納得していき現在に至っているようか気がします。


もちろんその間は、ただ放置していた訳ではなく

(そういう時もありましたが(^^;)

粘り強い説得もあり、かなり頑張りました[ちっ(怒った顔)]


なので、もしかするとその説得の成果なのか?

或いはそういうものなのか?

最近では可愛らしさを激増させている

我が家の3歳児です[わーい(嬉しい顔)]


そんな昨晩のヒトコマ[るんるん]


さて、これからお布団に入って寝ようという時に、

まあその前に少しだけ真っ暗のなかで遊んだのですが(^^;

じゃあそろそろ寝るからねおやすみ、good-night


と私が言うと、隣で

はぁ~い[るんるん]

何とも可愛い返事が帰ってきました[わーい(嬉しい顔)]


なんの事はないただの返事なのですが、

とても可愛らしく嬉しくなったので

記事にしちゃいました(^^;


何故かじわ~っと笑顔になっちゃったんですよねぇ[わーい(嬉しい顔)]

本当はgood-nightで返してもらった方が嬉しいはずなのですが

不思議ととっても嬉しかったんですよねぇ[るんるん]


という、まあ特に変わった内容でもなく

たったこれだけの事ですが(^^;

やはり、我が子は今がいちばん可愛いなぁと

再確認した瞬間でもありました[わーい(嬉しい顔)]


今も寝ながら私を蹴っておりますが[わーい(嬉しい顔)]

スポンサードリンク





 カテゴリ

子育てにおいて勘違いしやすいこと~我が子が3歳半ばになりふと思う~

ダウンロード (34).jpg


我が家の子どもは現在お陰様で3歳の半ばとなりました。

今回は今までの事を少し振り返って

子育てについて少しだけ語ってみようと思います。


実は我が子を育てる前にいろいろ下調べをしておりまして

といっても具体的には手が掛かり始まる1歳前くらいまで

そんな余裕もあり様々見ていたわけでありますが。


そんなわけで、ある程度自分の頭の中では

子育てはこうしていきたいというものがあったのですが

いざ現実に子どもを相手してみるとそううまくはいかず、

いろいろ悩んでは自分なりに解決してきたつもりです。


その中で今回は、子どもが少しだけ話すようになり

大人の真似事をしだした時の親子関係について

私の失敗例を交えて触れたいと思います。

スポンサードリンク





そもそも、我が子が赤ちゃんの時代は、

姿も動作も赤ん坊そのものなのでなんの疑いもなく

目の前にいるのは『赤ん坊』そのものです。


ところが、その赤ん坊がハイハイをして掴まり立ち、

自立、よちよち歩きと、進化するにしたがって

親は目を細めて喜ぶ事になると思います。

まあ親なら当然のことですよね[わーい(嬉しい顔)]


とまあ、そこまでは普通のことなのですが、

そこから、ママやパパと発声が始まり、

うちはパパは遅かったなぁ・・・(^^;

そして動作も身近にいる親の真似をするようになります。


そうなってくると、何やら目の前にいる我が子が

普通の大人の子どもバージョンのように思えてきちゃいます。


もっと分かりやすく言いますと、

こちらの言ったことは理解できる能力を持っていると

錯覚(勘違い)してしまうということです。


ここで我が家の具体(失敗)例をあげます。

子どもが園に行くようになると、或いは集団に混じったり

そうでなくとも、何気ない親の口癖から

子どもが(大人からみて)生意気な言葉を発するようになります。


例えば、○○だしぃ[exclamation]○○じゃん[exclamation]○○って言ったっしょ[exclamation]

などなど、たぶん数えていくとどんどん出てくるでしょう(^^;

さて、これらの言葉に大人は基本反射的に反応します。

何を生意気な事を言っているんだ[exclamation]


もちろん、そうでない方も大勢いらっしゃると思います(^^;

でも、それなりの経験を積み重ねてきた大人にとっては

目の前の子どもがまだまだ成長過程であるとの認識が薄いと

どうしても反射的に、何を[exclamation&question]

となってしまいがちだと思うのです。

スポンサードリンク





さて、ここで子どもの言語成長について考えてみました。

成長過程において自意識が芽生えてくると、

必然的に自己防衛本能が備わってきます。


そうなると親も他人なので、

自分を攻撃(とたぶん認識)する言葉にも

応戦しようと思うわけです。


応戦となれば武器(攻撃的な言葉)が必要なわけで、

当然ながらそれはその子の経験なの中から引っ張り出されます。

つまり自分が受けた攻撃的(と認識された)言葉です。


なのでこの言葉は、人と接する機会が多いほど、

そして同じ年頃の子どもと接する機会が多いほどに

その数をどんどん増やしていきます。


そして、それは言葉だけに止まらず、動作にも現れてきます。

まあ単純なイヤイヤは別として、

親を叩いたり、ものを投げつけたり、です。


なので、この動作と言葉をそのまま真に受けてしまうと

何を生意気な[exclamation]』となってしまうのですが、

そもそも子どもには『生意気』とかいう認識は存在せず、

ただ反射的に防衛本能に従って行動しているだけなのです。


かといってそれを放置したままですと、

大きくなってもそのままの行動を取るようになりますので、

(まあ通常はどこかで矯正を受けますが(^^;)

ここで親のしつけが必要になってきます。


が、たぶんこの部類のしつけは、

ある程度の会話が出来るようになってからでも遅くはないのかな

というのが最近の私の考えです。


つまり、躾というのは、動物へのそれとは違い

ある程度子どもが納得しながら進めるべきものであり

それまでの期間は、


そんなこと言っちゃダメでしょ!

○×△[新月][exclamation]とまでは言っても無駄なので、

とりあえず、理由をつけてのダメ出しだけを

しておけば良いのかなと思うのです。


そのうち子どもが成長して、『どうして?』と聞いてくるので』

その時から本格的な躾を開始すれば良いと思います。


なのでそれまでは、基本『子どもの生意気な態度・発言』は

反射的な自己防衛本能、ただそれだけであると

割りきることが慣用だと思います。


そもそもそんな言動で一喜一憂していては

身が持ちませんので、そんな場合は、

ああ我が子はようやく言語の成長過程に入ったんだなぁ

と、一喜一喜するようにしましょうね[わーい(嬉しい顔)]

スポンサードリンク





嫌がる子どもをなだめるにはどうしたら良いか?考えました(^^;

IMG_20161116_204306_439.jpg

大人には

  理解無理かも

    子の好み(^^;


実は昨晩のちょっとした出来事。

私がお仕事から帰ると、娘が妻と遊んでおりました。


どうやら今晩は先に食べたのかなぁ?

と思ったらやはりそうでした(^^;


なので、一人で夕食を食べていると

子供が眠そうにあくびをしておりました。


まだ早いのに眠いかなぁと思い、妻にお昼寝をしたか聞くと

1時間くらいだけどちゃんと寝たとの返答。


ん~どうしたかなぁ、じゃあ今日は

早くお風呂に入って寝よう思っていた』と言うと、

妻が『私今日インフルエンザの予防接種受けたから入らない』と。


よく聞くと、どうやら注射された場所がまだ痛いらしい[ふらふら]

お風呂で体力も使うし大事をとって入らないとのこと。


そして、一緒に子供も予防接種を受けたというので

じゃあ二人ともお風呂はお休みにしよう!』と言ったら

嫌だっ[exclamation]』叫ばれてしまいました[ふらふら]


えーでも面倒だからお休みにしようよ。

明日はちゃんと入るから、ねぇ・・・『嫌だっ

ここから何とかしてやめる方法を探ります(^^;

スポンサードリンク





『じゃあ絵本を読んでから寝ようか?』『嫌だっ[exclamation]

『じゃあちょっとだけテレビを見ようか?』『嫌だっ[exclamation]

『猫ちゃんの風船・・・』『嫌だっ[exclamation]


困ったぞ~[ふらふら]

いや待てよ[exclamation&question]そういえばお風呂では相変わらず

例のお魚さんで遊んだいたっけ・・・


もう2週間にもなるものの、それか[exclamation&question]と思い、

じゃあちょっとだけお魚さんで遊ぶ?』『うん

やっぱりそこだったかぁ[がく~(落胆した顔)]、とは思ったものの、

何故にあんなもので・・・とは考えても理解出来まい(^^;


ともかく逃げ道が見つかったので、

Which color do you like ?』『pink !

最近は好きな色を尋ねると専らピンクです[わーい(嬉しい顔)]


そんなわけで、ほぼ赤に近いピンクのお魚さんと

網を与えて事なきを得たのでした(^^;

お粗末でしたm(._.)m


まあ、一日くらい入らなくても問題はないでしょう[るんるん]

あっ、私はちゃんと入りましたよ[exclamation]

ただ一人ではもったいないのでシャワーにしましたが(^^;


でも昨晩はまた冷え込みが戻ってきたので

ちょっと寒かったかも~[ふらふら]

スポンサードリンク


 カテゴリ

 タグ

はちゅるみとはいったい何の事でしょう?

sw095.jpg

幼児期は

  トンチを利かせた

    謎もあり


我が家のやんちゃっ子がおトイレを終えた後で

私に向かい、何を思ったのか突然

はちゅるみ[exclamation]

と叫んだのでした[exclamation]


始めのうちはいったい何を言っているのか解らず

何度か聞き直したのですが、

やはり答えは『はちゅるみ[exclamation]』なのでした[ふらふら]


そして何度か聞き直しているうちに、

声も大きくなり私をにらみながら叩かれそうな雰囲気・・・

げっ[exclamation]恐い[がく~(落胆した顔)]


と思いながらも、我が子の手は私を叩くのではなく

衣装ケースを指差したのでした[ふらふら]


んっその位置は、お姉ちゃんパンツかっ[exclamation&question]

と、今度はパンツの入った箱を取り出して見せるのですが


はて、はちゅるみはどこだ?

と言うか『はちゅるみ』っていったい何?


で、仕方なくひとつずつ取り出しては

子どもに見せる事にしたのですが、

その度に『違うっ』と怒られます(^^;


そんなことを何度か繰り返したら、

突然ニコッと笑って『はちゅるみ[exclamation]

・・・と、そのお姉ちゃんパンツをよく見て見ると


ハリネズミ』キャラが描かれておりました[ふらふら]

ハリネズミ』と『はちゅるみ

・・・かなり難易度が高い言葉遊びになってしまいました(^^;


でもそんなに好きな『はちゅるみパンツ

毎日履いてくれれば良いのですが、これがなかなか・・・

何かと難しいお年頃ですねぇ(^.^)

スポンサードリンク


将来の為には意外にシビアに重要なのがお友だちとのこと

ダウンロード (30).jpg

お友達

  遊ぶだけでは

    とどまらず


以前、我が子を東大に入れるとか、

医者にならせる為にはこんな事を。。

等というサイトで少し情報収集していますと、

お伝えしたことがありましたが、


そのなかで、まあ納得できた

残念なことがありましたのでご紹介いたします。

と言っても、相変わらずタイトルでバレバレなのですが(^^;


そう、それは自分のお付き合いする

一番仲良しのお友だちから数番目辺りまでの

子どもの(まあお友だちなので大人でも良いと思いますが)

学力の平均が自分の学力になる・・・


可能性が高いとしておきたいと思います。

なぜならば、私の知人で、学年最下位の人間と

常に遊びまくっていたのに、

学力はトップクラスを維持していた人間を知っているからです。


ただ、少し考えればその考え方は

合っていると思わざるを得ません。


やはり、子どもとは幼児期の頃から

隣の人を真似したがる傾向にあり、


それが例えば自分より幼くても、

何故か意地で同じことをやりたがるのを

我が子で確認できているから、です。


なので、それが常に一緒に遊ぶようになったのなら、

その子の考え方も少なからず影響を受けるのは必至で


故に勉強に対する考え方、取り組みかたも

似てくるのではないかと思うのです。


もし、それが自分と合わないと感じたならば

自然とその事は付き合わなくなるでしょうし、

そうなると次第に似通ったお友達が増えていくことになります。


ただ、そのサイトで知った(私としては)恐ろしい事は

その(サイトの)方が、小学生にしてそこを認識して

あえて自分からお友だちを選んだというところにあります。


まあ、自然な家庭環境のなかで成長した結果、

その子が飛び抜けて賢くなったならまだしも、


親の(いわゆる洗脳的な)教育でそうなったのであれば、

我が子にはそうさせたくはないと思った次第です。


なので、その時点で東大や医者とは無縁だろうなぁ

なんて思ってしまいましたが、

それで良いと今は思っている次第です。


でも、そういうお友達理論はあっていると思うので

変なお友達が周りに集まらないように

今から愛情込めてしっかり育てなければとも感じました。

スポンサードリンク


 カテゴリ

 タグ

布団嫌いで暑がりにとっては大変悩ましい季節突入となりました

ダウンロード (26).jpg

明け方近くに、隣で寝ていた我が子が突然騒ぎました[がく~(落胆した顔)]

前日に引き続きの事なので、また変な夢でも見たか?

と思いながらも、布団の様子を手探りしましたが、

身体にはちゃんと掛かっている様子。


ちなみに足は?と、探してみたら[exclamation]

見事に脱出しておりました[もうやだ~(悲しい顔)]

しかも膝下は露出しております[ふらふら]


当然冷えきっており、なるほどこれが原因で

変な夢を見たのではないか?と推測されます。


そんなわけで慌ててずりっと子どもの身体を引っぱって

自分の布団に入れ直して暖めると、

しばらくして少し温かみが出てきたのですが、


次には布団嫌いの本領発揮[exclamation]

無意識に私の布団を蹴りあげ始めたではありませんか[がく~(落胆した顔)]


げげーっ[がく~(落胆した顔)]と思いながらも、

ここでまあ布団を押し付けたのでは再度蹴られてしまうので、

ここは、そおっと上に置くように自分の手で覆います。


こうすると、布団が身体に乗っている感じが少ないので

蹴られる確率が少なくなります。

この蹴りにはまる2年悩まされてきましたからねぇ(^^;


そんなこんなで再就寝した模様[わーい(嬉しい顔)]

隣でスースーいっております[眠い(睡眠)]

スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

悪魔の3歳に備えて有効な武器はとっておきましょう

IMG_20161106_190814_996.jpg

3歳児

  使える武器は

    増やしとこう


我が子が3歳になる辺りから、

夜の寝る時間が遅くなりつつあり困っておりました。


原因としては、

寝床に横になる時間が遅い事が一番なのですが、

その前のお風呂、そのまた前のおトイレ・・・


と順を追って遡ると、テレビを見ているので

嫌がって次へ進まないというところに行き着くのでした(^^;


まあ、基本は寝る前に

テレビを見せ始めないのが一番なのですが、

そういう訳にもいかないので、

そうなると、お風呂に行きたくなるものがあれば[exclamation]

と考えるわけです[るんるん]


ところで、我が子に関して言えば、

お風呂は嫌いではなく、と言うかどちらかと言えば

好きな部類に入るのではないかと思います。


しかし、それも入ってからのお話しで、

それまでは誘ってもなかなか・・・[ふらふら]


そんなわけで今回登場したのが

100均でも売ってそうな上のお写真のおもちゃです。

こんななんの変鉄もないものなのですが


うちの場合は、基本的にはお風呂大好きなので

特に今まではこれといったおもちゃは与えていませんでした。


だからこそなのかもしれませんが、

悪魔の3歳児のこの時には目新しいおもちゃが

何かと効果を発揮しますので、


それまでは小出しにしておいた方が良いかも~

と感じたのでした[わーい(嬉しい顔)]


さておき、そんな訳で、子どもがテレビを見ている最中に

このおもちゃを開封[るんるん]

すると眼はテレビ画面からおもちゃに釘付けです[exclamation]


そして『これはお風呂で遊ぶおもちゃだからねぇ

パパお風呂で遊んじゃおうかなぁ』と言うと、

ダメぇ[exclamation×2]


見事に魚釣りのおもちゃで、

我が子を釣り上げちゃいました(^^;


それにしてもこんなおもちゃで果たして遊んでくれるのか?

それも1回きりで終わるんじゃないか?

と、かなり期待度は低かったのですが、


その期待は見事に裏切られ、

何故かお風呂にはいったいる間はずーっと

お魚さんたちとおしゃべりをしております(^^;


お魚さん、全部で3匹なものですから

パパとママと自分を勝手に決めておままごと。

ただいまぁ、おかえりぃ』とやっていたり、

何故か飛行機に変身して『ぶーーん[るんるん]』と飛び回ったりしております(^^;


まあ、まだ4日ではありますが、

まだまだしばらくは遊んでくれそうな感じです。

さすが子どもの創造力って凄いなぁ・・・

と、感心しちゃいました[がく~(落胆した顔)]


もちろんお風呂が嫌いな子には

この手は小さい頃からやっていると思うのですが、


お風呂が好きな子に関しては、

3歳の激イヤイヤ期に備えておもちゃは与えない

又は小出しにしておくのも手だなぁと感じた次第です。

スポンサードリンク



 カテゴリ

 タグ

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ スポンサードリンク
Copyright © 50代オヤジが子育てしつつ幼児教育と健康生活を考える All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。