ダウンロード (7).jpg


子供の言葉の成長と共に出てくる問題



今回は子供の様子を赤裸々に・・・なんちゃって(^^;

最近、園でいろんな乱暴な言葉を覚えて困っております。

まあ、集団で生活するようになると必ずついて回る問題。

集団のなかで言われっぱなしにもいかないので

ついつい同じ言葉になってしまうのでしょうね[ふらふら]


そんな昨今の言葉でまあまあ許容範囲内にあるもののひとつに

代名詞は全部『やつ』で済ませること(^^;

があります。


こちらとしては、もう少し優しい言葉で言って欲しいのですが

ボールを指して青い『やつ』

風呂で遊ぶお魚さんのおもちゃも『やつ』

食べ物も甘い『やつ』。。。


まあ、確かに代名詞の使い方としては間違いではないのですが

まともに受けてしまうと時おりカチンと来ますので

そんな時には代名詞は使わないように教えておりますが。。

結構便利に使えてしまうのでなかなか難しいですねぇ(^^;

ちなみに親は使っておりませんので、念のため。


そして、これまたちょっと攻撃的な言い方として、

なにかにつけ強調したいときに語尻につけて来るのが

だぞっ』・・・あれっ?そう言えばクレヨンしんちゃんでも

言っていたかなぁ。。。


ともかく、お魚食べたいん『だぞ』

自分で出来るん『だぞ』

テレビ見たいん『だぞ』。。。

その度に『だよ』だよと言うんだよと言っているのですが

すぐに『だぞ』に変わってしまいます[ふらふら]


ただ面白いのは、『だぞ』と言うと攻撃的な声なのに

『だよ』と言うと言い方も優しくなってしまうこと。

顔つきも変わるんですよね。


まあ要するに使い分け出来るということですよねぇ。

つまりは解って使っているという事で

やはりここで矯正しなければいけませんよねぇ。。


こらからは集団生活の密度が濃くなって

もっともっといろんな言葉を覚えてくるのかと思うと

ちょっと気が重いような。。。[ふらふら]

スポンサードリンク





子供のお風呂での楽しみもいろいろ



そうそう、最近の出来事ですが、

お風呂で初めて自分で本格的に洗いたがるようになりました[わーい(嬉しい顔)]

まあ成長したということなのでしょうね。


嫌々期の時にも一旦はいろいろ自分でやりたがったのですが

その後大人しくなって、常にパパ洗いだったのでした。

が、つい最近になってまたまた自分でやりたい意識が

モコモコと沸き上がってきたようです[るんるん]


そんな時はともかく好きにやらせてあげるのが一番のようで

でも、実はまだ買っていなかった我が子用のボディタオル

仕方がないのでパパのものを貸してあげましたら

その後は、パパのものは自分で使える[exclamation]

と決まってしまいました(^^;

なのでそれ以来は、順番番になっております(^^;


そしてこの2日間の出来事ですが、

今まで石鹸を使っていたのに突然棚の上の方にある

液体石鹸(白い容器)を指差して、

白いの[exclamation]と要求したのでしたが、




この液体石鹸、わが子にとってはバッチリ正解だったようで

泡立ちがとてもよく、身体全体がすぐに泡まみれになるので

すっごい喜んでおります[わーい(嬉しい顔)]


まあ、元々泡立ちもよく洗い流しも簡単なので

赤ん坊の時に使っていたのですが、

私のアレルギー問題もあり石鹸に変更。


なのでノズル先で液体が固くなり、泡が出なくて液で出ちゃいますが 

洗っていればすぐに泡泡になるのでバッチリ[exclamation]

同時に私が子供の頭を洗っているのですが、


髪の毛を洗うとほとんど泡立て器になってしまうので

固い泡をたくさん製造してしまいます。

ので、その度に子供に泡を手渡すのですが、

またそれがたいそう嬉しいらしく、


えっ[exclamation&question]ホントに[exclamation&question]

と、満面の笑顔で泡を受け取り、

それを楽しそうに自分の全身に広げて喜んでおります[わーい(嬉しい顔)]


でも実はこのえっ[exclamation&question]ホントに[exclamation&question]は結構好きだったりします[黒ハート]

まあ、そんな感じなので、

この液体石鹸がなくなるまでは毎日ねだられそうです(^^;

スポンサードリンク





 タグ