ダウンロード.jpg


ふと思い起こすは、10日ほど前に見た夢。

タイトルで解るのですが、お金を支払ったあとに

その会社が倒産してしまい、家は果たしてどうなるのか?

お金は?!


と、かなり焦っている夢なのでした。。

まあ、その時にはまだ迷いがあったので

そんな夢になったのかもしれませんが、

今ふと思い出してしまいました。。


ただ、現実的にはお金の支払い物件の引き渡しは

同時に行われるので、そんな心配は無いはずなのですが

何が起こるかは解らない世の中ですから

油断は禁物という事ですね。


ともかく、引っ越しが無事に済むまでは、

そして住み始めても、家自体もそうですが

隣近所においても問題なく健康に過ごせますよう、

耳や目を光らせながら過ごしていきたいと思います。


しばらく家の事ばかり書いてきたので

これからは子育てについて書いていきたいなぁと

考えておりますが、ここでひとつだけ。

スポンサードリンク





実は、自分が行っていながらこう言うのも難なのですが、

と言うか、行っているからこそ肌身に感じていることですが、

子どもが3歳というとても大事な時に、


バタバタし通しになってしまう引っ越しや

更にその上をいく家の購入等は

考えるべきではない[exclamation]

と、声を大にして言わせていただきます。。


まあ、そもそもは大屋さんが普通のお人で

設備について普通に対応してくれれば

なんの問題も起きなかったのですが、


今回の対応や、ちょっと記憶が怪しいことを考えると

早急にここを立ち去るべきであることは

どう考えても明らかなことで

ここは身を守る上でも仕方がなかったと結論付けております。


が正直、子どもが3歳というと、

これまた成長著しいお年頃でして、

ゆえにとても大事な時でありますので、


本来であれば1分1秒であってもより多くの時間を

子供と過ごすべきと考えるのです。

つまり、この時期の親との関わりあいが、

その後の親子関係に大きな影響を与えることは必至で

ゆえに緩やかな気持ちで子供と接しなければならないのです。


ですが、そんなこんなで家の購入という

大きなお買い物をすることになってしまうと、

当然ながら子供とゆとりをもって察することなど不可能で、

結果的には夫婦で話し合う為には

子供にはテレビを見せる羽目になった訳なのです。


これは本来やってはいけないことなのですが

そうしないと話しが前に進まず

やむを得ず・・・これが続いてしまうのです。。


なので、予め家の購入を考えであれば

子どもが2歳までには決めるべき、

或いは学区の変更がなければ

4歳以降でいつでも良いと思うのですが、

学区が変わるのであれば、やはり小学校入学に合わせて

お引っ越しをすべきでしょうねぇ。。


ともかく我が家としてはこうなってしまった以上

なるべく子供と接する時を大切に過ごすよう気を付けて

その日その日を過ごしていきたいと思います。


が、これから契約、登記、転居手続き、証明書の交付申請

各種税金の納税等々やらねばならないことが多いので

かなり不安でもあります。。


ともかくできる範囲で、子どもを後回しにしないように

見守らなければ[exclamation]で、頑張っていきます。

次回からはそんな子供と接した内容を記録するようにして

意識していきたいと思います。

スポンサードリンク