sw048.jpg

子を叱り

  ふと振り返る

    またやった[ふらふら]


さて、今回は私の子育てにおける失敗談をお伝えしましょう。

あえて、この事に触れるのは、一つは他の方への参考としてであり

もう一つは、振り返る事で自分への戒めとしようと思っての事です。


と言いつつ、実はたくさんあるので、

どれを書いたらいいのか困るくらいなのですが(^^;

まず、一つ目。


昨日、車で自宅へ到着後[車(セダン)]に、子どもを車から降ろすと、

子どもが玄関とは反対の方へピューッ[ダッシュ(走り出すさま)]

と思ったら、突然[exclamation]運転席のドアを開けてしまいました[がく~(落胆した顔)]


まあ、ゲーム感覚なのでしょうね(^^;

ハンドルを両手でムンズと掴んで

ブ~ン[exclamation]


ちょっとならまあ仕方ないのですが、

始まると10分ではとても収まりがつかず、

いつまでーも遊んでいたいようで・・・困るのです[もうやだ~(悲しい顔)]


しかも、家からは妻の『ご飯できたよ~[るんるん]』の声。

流石にお腹も空いていたので、しきりに


もう終わりにしよう[exclamation]ご飯食べよ[exclamation&question]

行かないならパパ全部食べちゃうよ[exclamation&question]


2週間くらい前までは、この言葉で素直にいう事を聞いていたのですが

最近では全く動じなくなってしまいました我が家の3歳児[もうやだ~(悲しい顔)]


仕方なく、抱きかかえての強制送還・・・いや家の中へ。

で、これまたここ2週間の変化ですが、

凄い勢いで『イヤだ[exclamation×2] 嫌だ[exclamation×2] もっと遊ぶっ[exclamation×2]


その後は、何かにつけて、『イヤ!』と『もっと!』ばかり[ふらふら]

まあ、正直眠いというのが一番の理由でしょうね、本当は。


こういう場合は何をしても無駄のような気がするのですが、

それでも、ダメ元の対策法はあります。

といっても、つい忘れて叱ってしまうのですが(^^;


それは、『許してもう少し説得』です。

つまり、『じゃあ、あと1回ね』又は『あと5分だよ』ですが、

現実には、これを2~3度繰り返します。


なので、嘘が嫌であれば、あと3回とか15分など

多い数から始めれば何とかなるかもしれませんが。


これも、気長~な説得となりますので、

やはり、子育てというものは、基本、

辛抱が大切ですよね(^^;


そんな事があり、今日は自宅到着後に、説得開始[るんるん]

で、あと1分を2回繰り返したところで、

知人が近くを通りかかり、『こんにちは[exclamation]』とパパ。


そしたら、なんと[exclamation]

なになに[exclamation&question]

子供が出てきちゃいました[ダッシュ(走り出すさま)]


いったい今までの説得は何だったの[exclamation&question]

ですが、まあこういう時もあります(^^;


そして、その後で家の中へ連行と思ったのですが、

またしても玄関とは反対方向へ(^^;


どうやら、道に撒いた水の後でパシャパシャやりたかったようで、

というか、既にやってしまっていました[もうやだ~(悲しい顔)]


正直、靴は2足あるので、

これが濡れてももう1足の方で幼稚園に行けるのですが

つい、またやってしまいました、強制連行[ふらふら]


いけませんね~[ふらふら]

そして、こんな(私にとっての)落とし穴は

どこにあるか?いつ現れるのか?わからないものです[ふらふら]

スポンサードリンク





そして、2つ目ですが、

これはお風呂(というか暑いので今日はシャワーでしたが)の後で。


実は、外にいる時に、子どもが蚊に刺されてしまい、

痒くて掻いたため、傷になってしまい、

洗う時に痛いと騒い[exclamation]でおりました。


なので、出たあとに、薬をと思い、

以前ご紹介いたしました『ティートリーオイル』を

傷口に塗ってあげたのでした。


話しはそれますが、この『ティートゥリーオイル』、

オーストラリアの原住民族アボリジニーが万能薬として使用していた

とても便利なもの。


私が20年前に渡豪した時にそれを聞いて購入したのですが、

以来、ずーっと愛用しているとても優れもののオイルです[るんるん]


その、オイルの香りがとても良いので、

子どもも真似をして塗りたがります。


なので、『少しだけだよ』と指先につけてあげたのですが、

パパが今塗ったところを・・・

ダメだよ[exclamation]せっかくちゃんと塗ったのに、とれちゃうでしょ[exclamation&question]


と、何度言っても聞かず、

じゃあ、勝手に塗ってなさい[exclamation×2]と・・・

また、言っちゃいました[ふらふら]


その後しばらく、『自分で塗る[exclamation]』を繰り返していました。


取れたら、また塗りなおせばいいんですよね[ふらふら]

なかなか、とっさには思いつきません。


というか、性格は変えられないので、

子どもはいつも遊びたがるので、許容範囲を広くするしかありません。

さあ、明日から頑張ろう[exclamation×2]

スポンサードリンク