So-net無料ブログ作成
検索選択

子育て,健康,老後,健康寿命,健康長寿,元気で長生き,老化対策,英才教育,バイリンガル子育て,健康を保つ,健康で長生きする方法,幼児教育,英才教育,バイリンガル教育,子供との接し方,50歳,50才,50代,50台,サラリーマン川柳,川柳,俳句

50才を間近にして始まった子育てを通じて幼児教育や健康管理を含めさまざま感じたことなどを綴っていきます



スポンサードリンク

記事一覧

健康管理
実は私が長年愛用していた・・・本当に長年でして(^^;枕なのですが、この枕、登場したての頃からずーっと使っておりまして、実に使い心地が良かったものですからついつ..

記事を読む

我が家の子育てよもやま
まあ、移り変わりといってもたった2つなのですが(^^;最近になって突然いろんな言葉がはっきりしてきたので記念に残そうと思い書き書きしております(^.^)そもそも..

記事を読む

子育て総論
成長著しい我が家の3歳やんちゃっ子(*^^*)それでもってかなりの遊び盛り期に突入したようでとにかく親の顔を見る度に、すぐ『ねぇパパ(ママ)遊ぼ[exclamation&question]』となります。..

記事を読む

子育て総論
最近、何かにつけて自己主張が多くなってきたせいか、親に注される場面が増える傾向にある我が家のやんちゃっ子[黒ハート]度々おとずれてしまうそんな場面において我が子はいつも『..

記事を読む

分類外
妹を障害者支援施設に入所させるに辺り事前準備についてはおおよそ書き留めましたが、実際に現地施設を訪れると(実は初めてなのです)思っていたよりもかなり古いのにビッ..

記事を読む

分類外
久しぶりにざっくりと空いてしまいました。。その間いろいろバタバタありまして( -д-)実は今回の大寒波の影響で家のトイレとお風呂が凍結。。正確にはその給水管と当..

記事を読む

分類外
この木曜日に、母親と一緒に無事妹を障害者支援施設へと入所させることが出来たのですが、今回は病院と施設では備品消耗品の感覚が全く異なるので今後母親もそういった経路..

記事を読む

子育て総論
つい今週の日曜日のできごと。皆でおうちで夕食を食べていたのですが、(何が原因かは忘れてしまいましたが(^^;)我が子を叱ったところ、表情が次第に泣き顔へと変化し..

記事を読む

分類外
先日の灯油吹き溢し事件に関しては惨劇を繰り返さないように(?)記事にいたしましたがそれからしばら~くたったこの連休中にようやく(しかも元旦に買った)灯油用の給油..

記事を読む

我が子の成長記録
数日前のこと、真夜中は午前1時10分頃。ちょっと暑苦しくて目が覚めてしまったので子どもの手を下敷きにしないように気を付けながらゴロゴロしていたところ、突然我が子..

記事を読む

長年愛用していた枕を変えたらアレルギー反応が少し弱まった?

IMG_20161218_181142_40.jpg


実は私が長年愛用していた・・・本当に長年でして(^^;

枕なのですが、この枕、登場したての頃から

ずーっと使っておりまして、

実に使い心地が良かったものですからついつい。。


まあ、もう既に妻に強制廃棄されてしまったものですから

しかもそんなに古いものを撮すわけにもいきませんしねぇ(^^;

その枕はこちらです♪いや、でした(^^;




正直、ちょっぴり気にはなっていたのですが、

新しいものを探すのが億劫でそのまま使っておりました。


が先日、ついに妻から決断されちゃいまして

ずーっと使っていた枕さんにお別れを告げたのでした(*;д;)ノ


その後、少しして購入したのが冒頭のお写真の枕です。

近くのホームセンターで買ったのですが、

比較的低め(に見えた)なのと、高反発素材も気になっていたので

即決で買ってしまったのでした。

IMG_20161218_181200_103.jpg


その使い心地はといいますと、

実はこの高反発素材、手で掴む分には

かなりクッション性があるように思えるのですが、

実際に頭を乗せてみるとほとんど沈まないのでした[ふらふら]


なので正直なところ、

思ってたんと違うっ[exclamation]』でしたが、

買ってすぐに捨てるわけにもいかず、

でも、ギリギリ寝られるのでだましだまし使っております[exclamation]


でも、時おり首が痛いような気がするのは

気のせい・・・かなぁ。。。


やはり今度買い直すときには、

絶対低反発にしよう!と心に誓ったのでした(^^;

スポンサードリンク





さて、お買い物の失敗のお話しはそれくらいにして(^^;

本題なのですが、実は以前使っていた枕は洗濯不可。

まあ昔は大抵そうでしたが、最近はウォッシャブル枕

結構増えておりますよねぇ。

そうそう今回購入した枕も洗える枕でした。


で、この枕に変えてから劇的に変わった点がありまして、

それが実は・・・体臭[ふらふら]

それまでは、我が子に時々パパ臭いと言われていたのですが

(今でも口は臭いらしいです(^^;)

枕を変えて以降はあまり匂わなくなったらしい。

まあ、妻の意見ではありますが。


なので、もしかすると枕に長年の臭いがこびりついてしまい、

せっかくお風呂で綺麗にしても、寝ている間に

臭いを染み込ませていた、らしい[もうやだ~(悲しい顔)]


まあ、こんなお粗末な人間は

もしかするとあまりいないかもしれませんが(^^;


それともうひとつ、やはり染み込んだ成分が影響していたのか(^^;

アレルギー反応であるくしゃみ鼻水が減ったということ[わーい(嬉しい顔)]


ただ、冬の時期はアレルギー反応がかなり弱まるので

まだ確かなことは言えませんが、

枕を変える前は症状が酷かったので可能性はあるとみています。

まあこの件は初夏の頃まで様子をみることにいたします。


なので、その頃にまた結果報告をいたしますのでお楽しみに~[るんるん]

スポンサードリンク


 カテゴリ

 タグ

我が子が毎朝パパを呼ぶときの呼び方の移り変わり

ダウンロード (4).jpg


まあ、移り変わりといってもたった2つなのですが(^^;

最近になって突然いろんな言葉がはっきりしてきたので

記念に残そうと思い書き書きしております(^.^)


そもそもどのシチュエーションかと申しますと、

我が子が朝目覚めたときの第一声なのです。


もしかすると、

他のご家庭では特に何もないのかもしれませんが、

我が家の場合は、ベビーベッドから出て以来、

ほとんどの夜をパパと一緒に寝ており、


そんなこともあり、我が子が目覚めた時に、

傍にパパがいないとなるとパパを呼ぶわけなのです(^^;


で、その呼び方がまた切なくて愛らしくて[るんるん]

残そうと思っちゃったのでした(^.^)


その呼び声は嫌々期全盛の2歳代の頃に始まりました。

それまでは目覚めると泣くか、機嫌が良いときには、

自分でドアを開け閉めして我々のところに来ていたのですが、


物心付き始めてからなのでしょうか、

目覚めて私がいないことに気づくと、

ぷわぁぷわぁ[バッド(下向き矢印)]』と呼ぶようになったのです。


文字に書いてみると、たったそれだけの言葉なのですが

実際に呼ばれると、これがまた切なそうで可愛くて[わーい(嬉しい顔)]

まあ親バカですが(^^;


なので、朝食をとっているときにそんな呼び声があると

出勤時間でもなければ急いで駆けつけておりました(^^;

私は席にいない時に呼んでいたときは

妻から『ぷわぁぷわぁ始まったよ』と、言われておりました。


それが最近の言葉の発達により、残念ながら?

ぱぁぱ』に変わってしまいました[ふらふら]

まあ、成長しているわけですから仕方ありませんね。


そうそうそれから、妻が子どもにお昼寝から目覚めた時に

あっ!またぷぁぷぁ言ってる!

と言っていたからなのか、子どもなりに意識してきたようで

先日の昼寝の時に・・・そうそう何故かお昼寝の時も


(パパは添い寝していないのに

ぷわぁぷわぁ』になっていたそうですが(^.^)


子どもが目覚めて妻の顔を見るなり、

もうパパ言わないよ』と言ったそうですが、

その後どうなったかは聞いておりません。


でも、朝の呼び声は相変わらずあります[わーい(嬉しい顔)]

が、今ではもう『ぱぁぱ』です[もうやだ~(悲しい顔)]

まあそれも成長と共に無くなっていくのでしょうが。。

スポンサードリンク


 タグ

我が子を叱っているはずなのについ中断せざるをえない状況に・・・

ダウンロード (2).jpg


成長著しい我が家の3歳やんちゃっ子(*^^*)

それでもってかなりの遊び盛り期に突入したようで

とにかく親の顔を見る度に、すぐ

ねぇパパ(ママ)遊ぼ[exclamation&question]』となります。


当然ながらこちらとしては嬉しいのですが、

いつも相手をしているわけにはいきません。

やはりやらなければならない事はあるわけで、

そんな時でもがむしゃらに粘る我が子。。


例えば、そろそろお風呂の支度をしなければならないので

お風呂を洗って準備するからね

嫌だ[exclamation]まだ遊びたいっ[exclamation]

ねぇ最後して[exclamation&question]


まあお風呂前の最後の遊びのおねだりですが、

遊んであげても最後を守ったことがありません(^^;

たぶん我が子の頭の中では、粘りの一回遊びを

最後』と称しているのだと思います(^^;


そんなわけなので、約束を守らないので

時おり叱られてしまうわけです[ふらふら]


で、そんなときのひとこまのご紹介なのですが、

やはり些細なことでも約束は守らなければいけません。

といっても約束の概念はまだ薄いのですが(^^;


そんなわけで、我が子には一応こう言うわけです。

ちゃんと約束したことは守らなければダメなんだよ

わかった?


そういうと、今まででは、

はぁい』と言ったり嫌だっと泣いたりしていたのですが

最近では時おりちょっと変わった行動をとるようになりました。


それが『お手上げ』なのです[わーい(嬉しい顔)]


どういう事かと言いますと、

頭はうなだれながら、声のトーンも落ちて

はぁい』と返事をするのですが、

当時に『左手も上げていた』のでした[わーい(嬉しい顔)]


これには、以前の部屋の片隅でまぁるくなって泣くのと同様

ほっこりしてしまい、思わずにっこり[わーい(嬉しい顔)]

してやられたパパなのでした[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

スポンサードリンク


 カテゴリ

 タグ

子育てにおいて謝り癖をつけない且つ謝れない事を避ける手立てを考える

ダウンロード (1).jpg


最近、何かにつけて自己主張が多くなってきたせいか、

親に注される場面が増える傾向にある我が家のやんちゃっ子[黒ハート]


度々おとずれてしまうそんな場面において

我が子はいつも『ごめんなさい』。。。

まあそれはそれでよいのではあるが、

しかしてそのあとで何度も同じことを繰り返すので

その事についての理解は無いようである。。


更には、何度も同じことを繰り返すのでダメ出しをすると

ごめんなさいって言ったでしょ』と言い出す始末[ふらふら]

果たしてどうしたらよいか少し考えてみました。


チッチッチッ・・・(考えている音(^^;)

チーン[exclamation](結論が出た音(^^;)


まあ、結局はこのまま放置することにいたしました(^^;

と言いますのは、子供は常に成長期で大人はすでに完成形。

この完成形の視点で子供を判断しては

成長過程で性格を歪めてしまう恐れがあると思ったわけです。


ですが、すべてを許して良いわけではないので、

ダメなことはダメと言いながら、成長した頃合いを見て

謝ってもダメなことがある事を説明して理解してもらう、

これしかないと思ったわけです。


ですが、その頃合いを見図るのが難しいと思われます。

ただまあこれについてはやはりいつも申し上げていることですが

我が子と毎日接しながらよく観察すること。

これにつきると思います。


というかこれがキチンとできないと、

成長著しい我が子の3歳時期、

別名は悪魔の3歳児ですが


三つ子の魂百までという諺にもある通り

取り返しのつかない結果を招いてしまう事にもなりかねません[exclamation]


この時期は子供の精神面での成長がかなり著しいので

子供の表情や反応の仕方の微妙な変化を見極め

親の感情的な判断で誤った言い方をしてしまい

子供を傷つけたりしないように注意しましょうね[るんるん]


とはいえ、親も完璧ではない人間なので、

失敗したかなぁと思った対応をしてしまっても、

(何度も繰り返さなければ)

そのあとで、一緒に楽しく長く遊んであげれば

関係回復を図れますので気にしすぎないようにもしましょうね[るんるん]


そんな大変でもあり重要でもあり、

でもとっても可愛くなる時期でもある3歳時期、

子供との成長を楽しみながら、

愛しい我が子の将来のために

お互い頑張って子育てに励みましょうね[わーい(嬉しい顔)]

スポンサードリンク



 カテゴリ

 タグ

障害者支援施設へと入所するに当たって各種契約と決めごと~備忘録その2~

ダウンロード (1).jpg


妹を障害者支援施設に入所させるに辺り

事前準備についてはおおよそ書き留めましたが、

実際に現地施設を訪れると(実は初めてなのです)

思っていたよりもかなり古いのにビックリ[がく~(落胆した顔)]


でも、そんな建物のなかでも、妹が入る部屋は

比較的新しめでしたので少しホットしながら、

準備しておいた品々を渡すと、母を妹を残し

私は別部屋で契約書やら重要事項説明書やらの

署名捺印に頑張るのでした[ふらふら]


その所要時間はおよそ1時間[exclamation]

終わったあとは意外にかかったなあと思いましたが、

それでも詳しい説明は抜きにしてもらい

肝心な部分だけをチョイスして聞いたのでした。


そのなかでちょっと不思議と思ったのは、

契約が日中と夜間(お泊まり)の2つになること。

つまり、昼間は日常生活介護に当たるもの、

夜は施設利用の契約といった感じ。

何故に一緒にできないのか不思議ではありますが、

法律でそのように定まっているらしいです(?_?)


そして、その他にも細々とありまして、

預金通帳とその印鑑を預かる説明書きや、

同じく個人番号についてもその預かりの署名捺印。


そして、全く動けないに等しいのに

生徒会の会費やら親の会もお願いしますと言われながら

形的には強制。。


かかる費用も、そんなわけで、

メインの契約にかかるものの他に、

お金や通帳を預けなければならないのでその管理料、

前記の生徒会や親の会費、記録管理料や理美容代、

クリーニング代その他。


一つ一つは500円~1000円なれど

集まると結構な金額になるものと思われますが、

果たして数ヵ月過ごしてみてからでないと

一体いくらになるのかは不明なのではあります。。


なので、4月頃に月毎に集計してみて

障害年金の金額をどの程度上回るのか?

またはその範囲内で収まるものなのか?

計算してみたいと思います。

スポンサードリンク



 カテゴリ

 タグ

この大寒波でまさかの思ってもみなかった災難に出会う・・・

ダウンロード (2).jpg


久しぶりにざっくりと空いてしまいました。。

その間いろいろバタバタありまして( -д-)

実は今回の大寒波の影響で家のトイレとお風呂が凍結。。


正確にはその給水管と当初は思われていたのですが、

よくよく調べて貰うと違うようなのでした。


まずは、朝方にトイレで流しても給水の音がしない事に気づき

まあ、手洗いの水もでないのですぐに解りましたが(^^;

慌てて廊下用のファンヒーターに着火[exclamation]


しばらくするとおトイレについては何とか復旧[わーい(嬉しい顔)]

したものの、隣のお部屋の脱衣室の水が凍結。。

はぁ~とため息をつきながら夜となったのですが、


ここは温まって早く寝ようと、

お風呂のスイッチを入れたところ・・・

あれっ?で、出ない!


どうやらパネルにはエラーコードらしき表示が[ふらふら]

試しに3度繰り返してみたものの結果は変わらず[もうやだ~(悲しい顔)]


エラーコードをネット検索してみると

どうやら凍結の恐れありそうな予感[ふらふら]

一応ダメ元でお外に出てガス復旧のボタンを押すが

そもそも元管のエラーではないので復旧出来ず[ふらふら]


悩んだ挙げ句に、そうだ[exclamation]シャワーでお湯を張ろう[るんるん]

と、しばしシャワーを出してみるもののなかなか温度が上がらず

だいたい39度位でしょうか?それ以上には

60℃設定にしても出るお湯はいくら待ってもぬるいまま[もうやだ~(悲しい顔)]


そこでふと、5分くらい出しっぱなしにすれば

その熱が伝わってお風呂の給水管が復旧するかも~

何て思ってやってみたのですが惨敗[ふらふら]


さて、実はこのおうちは借家なので

ここでようやく大家さんに連絡となったのですが、

何故にそこまで頑張ってからの連絡なのか[exclamation&question]

そう考えた貴方は正しい[exclamation]


でも、世の中そう都合よくいくとは限らないものでして、

実はこの大家さん、以前にも網戸が劣化で破れていたので、

補修をお願いしたところ1年もほったらかし。。


その間何度か催促したのですが、

業者には言ったのですがねぇ、だって[ちっ(怒った顔)]

さんざん催促してようやく1年後に別の業者で

張り替えを再依頼させたというお粗末なお方。。


なので実は、ガスに関しても以前に相談した時に

詳しくはガス屋さんに電話させるから聞いて、と。。

そんな適当なお方なのに、今回の凍結(?)乃件に関しては


えっ?凍結でお風呂に入れない?

そんなことこの16年間で一度もなかった

いや、そんな過去歴はどうでも良いので

この急場をどう凌いでくれるのか返事を待つがそれて終わり[ふらふら]


えーっ[exclamation&question]じゃあどうしてくれるとか無いの[exclamation&question]

まあ詳しくは悪口オンパレードになるので割愛しますが(^^;

そんなこんなの今回の事件[ふらふら]


まあ、お世話になっている部分もあることはありますが

どうもお年をめしており、貸してやってる意識が

かなり強く出る夫婦なので、

ここは潔く身を退こうと・・・いや、

お引っ越しを断行することに家族会議で決定[exclamation]


そんなわけで今まで以上に忙しくなる見込みで

ブログは合間でマイペースでやることになりました(^^;

ただ今回はかなり腹が立ったので

少々長々と口になってしまい申し訳ありません。


なので、本記事はちょろっとですが別に書きます(^^;

スポンサードリンク


 カテゴリ

 タグ

病院から直接障害者支援施設に入所となった時の準備品~備忘録その1~

ダウンロード.jpg


この木曜日に、母親と一緒に無事妹を障害者支援施設へと

入所させることが出来たのですが、

今回は病院と施設では備品消耗品の感覚が全く異なるので

今後母親もそういった経路となる可能性を考えて

備忘録として簡単に残しておくことにしました。


今回は入所に先立って準備するように言われたものの

リストとその考え方です。


本来の進め方でいくと、まず施設入所希望の申し込みをして

その結果、空きが出たところで、担当の方が面談をして

入所可能かどうかを判断。


そして可能となれば、正式に入所申し込みをして

それに基づいて判定会議が開かれ、

それが通れば、ようやく日取りを調整となります。


ただその前に、介護保険で言うところの介護申請にあたる

障害者支援の申請をしなければならないのですが、

どうも複雑で分かりにくかったので自治体の方に

ほぼお任せで、言われたとおりに書いたり押印したり(^^;


で、その結果通知がないと入所は出来ないのです。

まあ介護で言う特老の基準のようなものでしょうか。。


さて、受給者証や認定証等の書類は基本あるはずなので割愛。

実は、病院と施設では大きく違ったのがベッド周り品。


まあベッドの枠とマットだけはあるのですが、その他のもの。


ベッドパッド、シーツ、毛布、布団(寒くなるので羽毛が望ましい)

枕、タオルケット、洗濯物を吊るすもの、ハンガー、

そして、布団と枕のカバーとテレビ。


これらのものは事前に準備するように言われていたので

ネットとホームセンターで事前に購入。

ちなみにカバー類やシーツ毛布タオルケットは

汚した場合を考えて2つ以上必要との事でした。


そして、実際に入所するに当たっては

更にベッドパッドの下に敷く除湿シートのようなもの

足や腰の下に差し入れる介護用のクッションのようなもの

そしてその他についても、施設任せで購入とのこと。


そうそう、一番驚いたのは年金振り込み通帳とその印鑑を

預けて、必要に応じて使って良いという契約をすることでした。

更には振り込み年金額で足りない場合は補充の必要があり

まずは数ヶ月過ごしてみないとどのくらいかかるかは

解らないというのもかなりの不安要素ではあります。。


ただ、国が定めた新しい制度のものでは、

安定した状態の患者は施設に出さないと

病院にペナルティが課せられてしまうそうで、

我々には選択の余地は無いというのが実情。


そもそも遺漏についても病院に入院させてもらえる

という条件で受けたのに、結局は出されてしまいました。

悲しい現実です。


次回は、実際に契約する時の書類や形式などの備忘録です。

正直、個人的な内容オンリーになります。

スポンサードリンク



 カテゴリ

 タグ

ここ数日で何とも愛らしい叱られ姿を披露してくれるようになりました

ダウンロード_477.jpg



つい今週の日曜日のできごと。

皆でおうちで夕食を食べていたのですが、

(何が原因かは忘れてしまいましたが(^^;)


我が子を叱ったところ、表情が次第に泣き顔へと変化し

途端にモゾモゾと椅子の上でもがき始めたので、


(実はテーブルの下にウレタンマットを敷いたので動きにくい)

椅子から降りたいのだと思い、引いてあげたところ、

そそくさを椅子から降りるとダッ[ダッシュ(走り出すさま)]っと走っていくと


部屋の隅っこでまぁるくなって座り込むと

ぅえ~~ん[exclamation]と、泣き始めたのですが

その後ろ姿がとっても愛らしくてつい微笑んでしまいました(^^;


どうやら自尊心というものが大きくなってきたような感じで

これからは叱り方にも一工夫必要になりそうです。。


でもとりあえず、3歳半にして一段階成長ですね[わーい(嬉しい顔)]

スポンサードリンク




ようやく気になっていた給油ポンプの交換ができました♪

IMG_20170109_160343_402.jpg


先日の灯油吹き溢し事件に関しては

惨劇を繰り返さないように(?)記事にいたしましたが

それからしばら~くたったこの連休中に

ようやく(しかも元旦に買った)灯油用の給油ポンプを

交換いたしました[わーい(嬉しい顔)]


まあ、あれだけの量を溢しておきながら

よくもまあ今まで平気で使っていたものだ[exclamation]

と、お思いかもしれませんが、


実はその失敗劇を演じてしまった給油ポンプ、

あの事件以降は、手順を変えて絶対溢さないように

注意していたので問題はなかったのでした。


その手順とはとぉっても簡単[exclamation]

まず始めに注ぎ口を外して給油タンクに差し込んでから

ポリタンクに給油ポンプを入れる、なのでした。


なぜにそんなに簡単なことを今まで怠っていたのか[exclamation&question]

とは叱られそうですが、やはり至らなかったという事で。。


ただやはり、いちいちポリタンクの蓋を開けて

それから給油ポンプを入れて・・・は手間ですし

手袋をしていても(先日の事件の影響で)臭くなるので

元旦セールで新しいものを購入~[るんるん]


正直のお買い物もあったのでガラポン1等賞[exclamation]

にも繋がったのかなぁ、と思っております[わーい(嬉しい顔)]


そうそう、元旦に買ったのになぜに今ごろ?

ですが、実は単3電池が無かったから、

ただそれだけの理由なのでした(^^;


そして、お陰さまで給油がとっても楽になりました[わーい(嬉しい顔)]

ただひとつ注意点がありまして、

この給油ポンプ、ポリタンクへの取り付け蓋の

ゴムの部分が劣化するとポリタンク内に落ちてしまい

そのまま給油してしまうとちょっと危険なので

毎年点検は必要かなぁと思います。


それだけは忘れないようにしないと。。

スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

つい先日の真夜中に起こった出来事

ダウンロード (1).jpg


数日前のこと、真夜中は午前1時10分頃。

ちょっと暑苦しくて目が覚めてしまったので

子どもの手を下敷きにしないように気を付けながら

ゴロゴロしていたところ、


突然我が子がごろっとしたかと思ったら突然[exclamation]

なんもしちゃう

えっ[exclamation&question]はぁ~[exclamation&question]ね、寝言ですかぁ~[exclamation&question]


実に明るく元気に、そしてはっきりと言ったものですから

てっきりパパに文句を言っていると勘違いしてしまいましたが

単なる寝言のようでした(^^;


最近、いろいろとお話しが出来るようになってきたので

夢の中でトレーニングしているのかもしれませんねぇ[わーい(嬉しい顔)]

スポンサードリンク




 カテゴリ

 タグ

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ スポンサードリンク
Copyright © 50代オヤジが子育てしつつ幼児教育と健康生活を考える All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます